2018年入りたての頃に公開された、ワンオクことONE OK ROCKとホンダによる、小型ビジネスジェット機「HondaJet」のCM知ってます?辛くなるくらいカッコイイんですよ。せっかくなので、Hondaってジェット機もつくってたのか!ということで色々調べてみました。

ジェット機は本田宗一郎の夢だったらしい

CMをご紹介する前に、HondaJetってそもそも何?というところを少し。

ホンダがつくるジェット機は「HondaJet」と名付けられていて、つくりはじめたのは1986年のことだそうです。そんなに昔からやっていたのですね。

なんでも、航空機を開発するのは創業者・本田宗一郎さんの夢だったそうで、ホンダのバイクのエンブレムとなっているウイングマークも「いつかは空へ羽ばたきたい」という願いが込められているんだとか。“自由な移動”を追求した結果なのでしょう。

ホンダのウィングマーク。昔のバイクについているエンブレムだと、さらに"羽"感ありました。

www.honda.co.jp

先端すごいとんがってない?

画像: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

こちらがHondaJet!カッコイイです。それにしても、顔の先端(ノーズ、と言うらしい)すごいシュッとしてると思いません?この特殊なかたちにより、機体のまわりの空気の流れをスムーズな状態に保つので、より速く長距離を移動できるんですって!

ちなみに、ビジネスジェットは大型の旅客機とほぼ同じ速度、場合によってはもっと速く飛ぶんだとか。ビューーン!

それにしても、そんな特殊なノーズ、どうやってひらめくんだ?とか思いませんか。なんと、開発者の方がハワイでフェラガモのハイヒール見たとき、コレだーー!と応用したそうですよ。発想力凄すぎますね。きっとわたしの脳みその100倍くらいシナプス活動してるんじゃないでしょうか。

美しい先端形状からインスピレーションを得たそう。元となったモデルは不明ですが、たしかにフェラガモはラインが美しいですよね。

www.ferragamo.com

「HondaJet」は小型ビジネスジェット機

"小型"にカテゴライズされるのは、定員数名〜20名程度のものを言うそうです。

日本は小さな国なので、あまり馴染みがありませんが、アメリカなどのでっかい大陸ではとにかく移動が大変なので、長距離移動の選択肢として小型ビジネスジェット機は不可欠。デキるビジネスマン御用達だったりするんですって!憧れちゃう。

画像: 移動しながらミーティングしている様子が目に浮かびます。誰にも話聞かれなくてイイですね。わたしはそんな機密情報持ちあわせていませんが。持ってみたい。

移動しながらミーティングしている様子が目に浮かびます。誰にも話聞かれなくてイイですね。わたしはそんな機密情報持ちあわせていませんが。持ってみたい。

さて、お待ちかね。ワンオクコラボのCMがこちら

HondaJetのこと、ちょっとわかってもらえたでしょうか……もしわかんなくてもいい。とにかくこのCMを見てほしい。シーン自体はもちろん、TAKAもナレーションも全てにおいてめっちゃかっこいい。ちょっとジェット機買ってくる、ってなります。

それではどうぞ。

画像: ONE OK ROCK×HondaJet「Go, Vantage Point.」60秒 Honda CM youtu.be

ONE OK ROCK×HondaJet「Go, Vantage Point.」60秒 Honda CM

youtu.be

はあ。良き!

This article is a sponsored article by
''.