優れた実用性とスタイリッシュなデザインが好評のHondaの原付二種スクーター「リード125」に、スポーティーさと躍動感を演出するツートーンカラーを採用した「リード125・スペシャル」が登場!こちらは受注期間限定※1で7月2日(月)に発売されますよ!

気軽に使える「リード125・スペシャル」

リード125・スペシャルには、上質感のある「ランベントシルバーメタリック」と鮮やかな「クリッパーイエロー」を主体色に、マットブラックをフロントカバーからメーターカバー、フロアカバーおよび、リアセンターカバーからリアキャリアにかけて施し、躍動感のあるツートーンカラー!

シートにはブラックとグレーの2色の表皮に赤のステッチがあしらわれています。また、フロントフォークアウターチューブとホイールをブラックに、フロントブレーキキャリパーとリアサスペンションスプリングをレッドにすることで、スポーティーなイメージを演出しています。

グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」も搭載!

さらに、スタイリッシュで高級感のある外観や、環境性能に優れたグローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」※2も搭載。そしてシート下には利便性の高い大容量のラゲッジスペースを確保!

省エネルギーで長寿命なLEDヘッドライトや、フロントインナーボックス内にスマートフォンなどの充電に便利なアクセサリーソケットを装備するなど、通勤などに使用するに最適な原付二種スクーターなので、日常をもっと便利にする手段をお考えの方は、購入を検討してみるのもありなのではないでしょうか?

画像: リード125・スペシャル(クリッパーイエロー) メーカー希望小売価格(消費税8%込み) 313,200円(消費税抜き本体価格290,000円) *価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

リード125・スペシャル(クリッパーイエロー)
メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
313,200円(消費税抜き本体価格290,000円)
*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

※1受注期間は2018年5月11日(金)から2018年9月30日(日)まで
※2enhanced(強化された、価値を高める)Smart(洗練された、精密で高感度な)Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です
・販売計画台数(国内・年間)1,000台

This article is a sponsored article by
''.