HondaのEVの方向性を示すコンセプトモデル「Honda Urban EV Concept(アーバンイーブイコンセプト)」が、オート・アンド・デザイン誌 「カーデザインアワード2018」のコンセプトカー部門で最優秀賞を受賞!授賞式が、2018年6月6日にイタリアで開催中のトリノモーターショー会場にて行われました。

Honda Urban EV Conceptについて

画像: Honda Urban EV Conceptについて

Honda Urban EV Conceptのエクステリアは、Hondaのスモールカーの特長である“キビキビした走りの楽しさ”と“愛着を感じる親しみやすさ”をシンプルに、アイコニックに表現されています。

また、ロー&ワイドのシンプルで洗練されたたたずまいで、都市の移動に最適なコンパクトサイズ。
インテリアは、リビングルームのような心地良い空間と大型ディスプレイに加え、AI技術が用いられ、ドライバーのライフスタイルや好みを学習し提案する「Honda Automated Network Assistant」が採用されています。

オート・アンド・デザイン誌 「カーデザインアワード2018」のコンセプトカー部門で最優秀賞を受賞!

この賞は、イタリアのオート・アンド・デザイン誌が主催するデザイン賞で、世界11カ国・1地域の計12の自動車専門メディアの編集者により選考されます。

Honda Urban EV Conceptは、「EVに個性をもたらし、レトロさと未来感を巧みに融合させたデザインである」と評価され最優秀賞を受賞しました!

時代の変化とともに車もどんどん進化しています。Honda Urban EV Conceptが街を走る日が待ち遠しいですね!

This article is a sponsored article by
''.