クルマ離れが進んでいると言われるこの時代、だからこそ知ってほしい。国産最強のスポーツカーであり、ホンダの最高級車「NSX」というクルマを。新型のNSXが3年ぶりに登場し、2019年より販売開始されることが10月に発表されました。

ホンダ初のスーパーカー登場から10年を経て、2代目「NSX」が発表。

衝撃的だった初代NSXのデビュー。そしていまもなお色褪せない偉大な存在として、価値が上がり続いています。こうしてNSXに対する世間の期待が高まった10年後、2016年8月にフルモデルチェンジした2代目が発表されました。

「人間中心のスーパースポーツ」という初代モデルが提案したコンセプトに、2台目はHonda独自の電動化技術である3モーターハイブリットシステム「SPORTS HYBRID SH-AWD®️(SUPER Handling-All Wheel Drive)」が融合され、エンジンだけでは達成することが難しい高いレベルのレスポンスとハンドリング性能が実現されました。

卓越した運動性能を持ちながらも、誰もが快適に操ることができるクルマ。この2代目NSXは発表から2年で、なんと当初の計画を大きく上回る約400台がオーダーされ、納車がすでに数年待ちになるという、四輪業界の中で革命を起こしたのです。

不景気といわれるこの時代に、2,000万円以上する高級車がここまで反響というのは、この数字を聞けば素人でもわかりますよね。

ついにNSX 3代目の登場!ホンダが考える「NSX 2019」って!?

NSXはスーパースポーツの特別な走りを、日常的なシーンから究極のステージともいえるサーキットまで、かつてなく大きく広げることを一つの目標とされています。

また、クルマ好き・ホンダファンの心を揺さぶるNSXは、新時代のスーパースポーツ体験を提案するクルマとして進化を続けています。そして今年ついに発表されたのが「NSX 2019」。一体どう進化を遂げたのか?後半は、こちらについてご紹介してきます。

「NSX 2019」のここがすごい!>>>

This article is a sponsored article by
''.