新聞屋さんではありません。配達のバイトもしてません。普通の専業主婦が、ある日突然、ベンリィを買って「カスタマイズ」を楽しんでおります。何が謎かと言えば、よりによってそれがうちの奥さんだったワケで。

そもそもなぜベンリィ?

画像: 丸いヘッドランプがバイク選びの必須要件でした。それにしても確かに最近の原付はみんな「仮面ライダー」的。

丸いヘッドランプがバイク選びの必須要件でした。それにしても確かに最近の原付はみんな「仮面ライダー」的。

年齢は伏せておけという指令ですが、うちの奥さんは20代の頃、中型二輪免許を取得しました……と、「中型」というあたりで、すでにバレそうですね。けれどほとんど活用することはなく、ン年が経過しています。

それが昨年、なぜか突然バイクに目覚め、リハビリ代わりにスズキのレッツ4パレットを新車で購入しました。チョイスのポイントは手頃だったこと。と、丸いライト。可愛らしい顔、が彼女なりにとことんこだわっているところです。

最近の原付、意外に丸いライトが少ないんです。PCXのように、シャープなスタイルにつり目がちな、男の子好みのタイプが確かに主流。うちの奥さん的には、総じて「仮面ライダーみたいでパス!」なのだそうで。

そうです。ベンリィも、あの丸いライトが購入の決め手になったのでした。

ベンリィのどこがお気に入り?

画像: どこで見つけてきたのかわからないリュック。容量的にはあまり入りませんが、ボディカラーとコーディネイト。

どこで見つけてきたのかわからないリュック。容量的にはあまり入りませんが、ボディカラーとコーディネイト。

パレットも50ccにしてはなかなか元気な走りを楽しめたのですが、奥さん、制限速度が30km/hがひじょーに気に入らない。他のクルマと同じペースで走りたい!というワケで、買ったばかりだというの110cc以上への買い換えを画策します。

行きつけのスーパー隣にパレットを買ったバイク屋さんがあったので、ことあるごとに陳列車をチェック。運命的に出会ったのベンリィでした。走行は8000kmくらいでしょうか。タフさが信条のビジネスバイクとしては、まだまだピチピチです。

画像: ネコ好きなので、ステッカーもほぼネコ。通販で購入しているようです。黒いボディなので選びやすいそう。

ネコ好きなので、ステッカーもほぼネコ。通販で購入しているようです。黒いボディなので選びやすいそう。

画像: 「カスタム」と言ってもステッカー程度ですが、確かに「はたらくバイク」にはあまり見えません。

「カスタム」と言ってもステッカー程度ですが、確かに「はたらくバイク」にはあまり見えません。

カウル系が黒かったことも、重要。奥さんにすれば「白=もろに新聞屋さん」で、黒はそうではないということで。さっそくインターネットで好みのステッカーを購入。近所のファンシーショップでリュックを買って、荷台に積んでいました。

カスタムのテーマは、ビジネスバイクなのにシックでおっさん臭くない、大人可愛いアレンジ、といった感じでしょうか。

旦那的にもベンリィはあり!

画像: 身長162cmほどの奥さんでも、両足がほぼペッタリ。重心が低いので、乗り味もとても安定しています。

身長162cmほどの奥さんでも、両足がほぼペッタリ。重心が低いので、乗り味もとても安定しています。

足つき性が抜群によくて、クルマの流れに乗って走れるから安心、と大満足。な奥さんですが、コーナリングは苦手で時々他のおばさんが乗ったパレットに抜かれることがあるそうです。なんだかな。

何度か旦那も乗っていますが、確かに安定感が凄い!ホイールベースが長いのでしょうか。ドッシリと落ち着いた乗り心地は、長距離でもラクチンそうてす。パワーはそこそこですが、60km/hくらいまでの加速では、流れをリードできますね。

実は旦那はカブをすすめていたのですが、「ありがちだから嫌」と、一蹴されてしまいました。でも、今は旦那的にもベンリィでよかったかな……と。奥さんの許可が出たら、でっかいボックスを買って(最大積載量は60kg!なのだとか)、テントとか積んで、下道ツーリングに出掛けてみたい……と、思ってます。

その許可がなかなかもらえないのが、困ったところなんですけどね。

This article is a sponsored article by
''.