維持費を含めて圧倒的に125ccが高コスパだと思っていました。150ccは高速道路に乗れるけど、それなら250ccでも良くない?と思っていました。でも何だこれPCX150!? あまりの無敵さに呆然。みなさん、これはヤバい乗り物です……本当に。

もはや250cc同等の加速性能

嘘じゃありません。少なくとも街で走るぶんには250ccと何も変わらない。

むしろ車体が小さくて軽いぶん、PCX150のほうが圧倒的に強い。

画像1: もはや250cc同等の加速性能

ちなみにボクは大型バイクも持っています。そのボクの感覚でもPCX150は「速い」と感じる。

排気量に対する「諦め」とか「我慢」がゼロなんです。

しかも車体はコンパクトで、混乱しがちな都市交通の中でも縦横無尽の機動力でした。

画像2: もはや250cc同等の加速性能

このパワー感は二人乗りでも快適だろうと簡単に想像ができます。上り坂でもモタつかないでしょう。

それくらいに力強い。それにシート形状もタンデムにぴったりです。

もうひとつ言えば……

This article is a sponsored article by
''.