4日間連続更新の最終回! 初心者ライダーの声優・西田望見がCB400SBに乗って蔵王を目指します。蔵王ツーリングは今回がラスト!滑津大滝を目指して走ります!

滑津大滝を目指して走ります!

第3回からの続きです!

さあ!暗くなる前に滑津大滝にたどり着きたいところ!

暗くなってからでは、景色も楽しめないし皆さんにお届けする写真が真っ黒になってしまいます笑

画像1: 第3回からの続きです!

急ぐぞ~~~と思っていたのですが、やっぱり東北はすごい…道中にこんな綺麗な木を見つけてしまいました。

上から下にかけて赤から緑のグラデーションになっています……おっとイケナイ!イケナイ!

画像2: 第3回からの続きです!

急がないと日が暮れてしまう~~~~~~!

あぁ…すごく素敵なお家を発見しましたよ…。

こちらは七ヶ宿といって江戸時代後期、参勤交代で使われた大名宿です。

大名が家来を謁見する上段の間や寝床を守る殿居の間などがそのまま残っている貴重な建物です。

画像3: 第3回からの続きです!

って…!!!イケナイ!!!!!!急がないと本当に日が暮れてしまうよ!!

安全運転第一でトコトコ急ぎます!あぁ…山が綺麗ですね…

画像4: 第3回からの続きです!

見てください~~~。こんなに綺麗な川をみつけてしまいました。

…えへへへ…やっぱり東北っていいですよねぇ…!

画像5: 第3回からの続きです!

じゃない…!日が暮れちゃうんだ……!!!急がなきゃ!!!

滑津大滝に到着!

ギリギリセーフ!なんとか日が暮れる前に滑津大滝に到着しました!

画像1: 滑津大滝に到着!

高さ約10m、幅約30mの豪快な滝で「二階滝」とも呼ばれています。独特の形でなかなか見られない不思議な滝でした。

紅葉の時期にはライトアップなどもされて、夜にはまた違う表情が見られる素敵なスポットです。

はあ~~今度こそゆっくり自然を楽しめます。

画像2: 滑津大滝に到着!

滑津大滝を楽しみたいというかたは、こちらです!

夕飯はやっぱり名物のうーめんですよね!

やっぱりうーめんを食べて帰りたい!!というわけで、夕飯に寄ってしまいました。

画像1: 夕飯はやっぱり名物のうーめんですよね!

朝からうーめんは食べたいなあと思っていたので、夕飯に食べられてとっても幸せです。

私が頼んだのは、あんかけうーめんです。

お出汁の味がしっかりでていて、寒いからだをポカポカと温めてくれました。

画像2: 夕飯はやっぱり名物のうーめんですよね!

こちらのお店にはいろんな種類のうーめんとメニューがあって、ご飯を選ぶのがとても楽しかったです。

カレーうーめんなどもあるので、次行ったときはそれにもトライしてみたいかも!?

あんかけうーめんがとっても美味しかったのはこちらです!

蔵王ツーリングは無事終了です!

今回の旅は、
【東北道/安達太良SA→白石ICで高速降り→みやぎ蔵王こけし館→チーズシェッドでチーズフォンデュ→蔵王キツネ村→やまびこつり橋→七ヶ宿→滑津大滝→関東家でうーめん】

というルートでツーリングを楽しんできました。

CB400SBはめちゃくちゃ乗り心地が良くてびっくりしました。

画像: 蔵王ツーリングは無事終了です!

高速でも滑らかに進んでくれるので疲れが最小限に抑えられます。そしてなんといっても、風よけがあるので高速が一気に楽に感じました。

400ccは怖いという印象があるのですが、CB400SBは取り回しがスムーズに行えます。

私はバイクを降りて手で押しながら移動させるのが苦手なのですが、この子であれば乗ったままでも移動できちゃいました。

私は身長が160㎝なのですが、そんな私でもものすごく足つきが良く恐怖感がほとんどありません。

高速を使って移動距離が長いツーリングをメインに考えている人にはとっても乗りやすいバイクだと思いました!

では、次回のツーリングも楽しみにしていてください!

(次のツーリングへつづく!)

今回はこんな服で走りました!

今回のツーリングも、はいていたのはエルフのSynthese16(シンテーゼ16)のREDです。

歩き心地の良さが抜群で、バイクのシューズとは思えないほどの履き心地です。

しっかり足をホールドしてくれるので、バイクに乗っていても徒歩でも安心感のあるシューズです!

画像: 今回のツーリングも、はいていたのはエルフのSynthese16(シンテーゼ16)のREDです。

ライダージャケットは、RS TAICHIのソフトシェル オールシーズンパーカです。

オールシーズン使うことのできる素敵なパーカーです!

このジャケットのおかげで今回のツーリングはとっても暖かく乗ることができました。

画像: ライダージャケットは、RS TAICHIのソフトシェル オールシーズンパーカです。

形も色も可愛くて、バイクを降りた後手に持っていてもワンポイントになって可愛いんです。

他にも何種類も色があるので、自分のお気に入りのカラーを見つけて着てみるのはどうでしょう!?

This article is a sponsored article by
''.