こんにちは!A Little Honda編集部のSaoriです。突然ですが、ブイーン!って草を刈る機械、使ったことありますか?間近で見た事ない方、けっこういらっしゃるのでは。今回はホンダの刈払機をわたしの自宅の庭に持ち込んで使ってみた初体験♡レポートをお届けします。はじめにお伝えしておくと、想像を遥かに超えるアドレナリン放出装置でした・・・!

早速体験してみた(続き)

まずはエンジンスイッチをオン。U字の取っ手についている赤いボタンがエンジンスイッチです。ちなみに後ろについている黄色いのがスロットルレバー。

画像1: 早速体験してみた(続き)

次に2ですが、指で直接ポンプ(プライミングポンプと言うそう)に触れて燃料を移動させます。このタンクの左側をよく見ると・・・

画像2: 早速体験してみた(続き)

ありました!ここをプニプニと指で数回触れます。その耳たぶをゴムで包んだような(包んだことないけど)かわいすぎる感触につい何度もプニっちゃいますが、押しすぎてしまっても余分な燃料は自然とタンクに戻るそうなので安心。ついでにもうひとプニしておこう。

画像3: 早速体験してみた(続き)

そして下の写真のように始動グリップを引っ張ってエンジンをON!

生まれてはじめて始動グリップを引っ張る歴史的瞬間

始動グリップは勢いよく引きます。速くエンジンを回転させてバチバチっと点火火花を飛ばしてエンジンをかけますので、どんどん火花飛ばしていきましょう。

ついにエンジンをかけることに成功した決定的瞬間

無事にエンジンがかかったらスロットルレバーをぐっと引いて始動します。ぬおおー!スロットル全開にするとすごいブイイイインって言います!す、すごい!バイクみたい!バイクみたい!しゅごい!(興奮)

画像4: 早速体験してみた(続き)

あらためて本体を見るとキラリとひかる【4 STROKE】の文字が。これが4ストのパワーなのね・・・!河原さん見てくれてますか!

画像5: 早速体験してみた(続き)

草を刈るとバリバリバリー!と超気持ちよく刈れると同時にバイクのアクセルを全開にしたようなエンジン音がこだまします。しかも本体を脇に抱えているので身体の奥まで伝わる刈払機くんのドドドッという鼓動たるや。なにこれ、超たのしいぞ・・・!

このあたりで調子づいてきたのでレバー全握りでパワー全開!草刈機、きみの本気を見せてくれー!パワー!!・・・とやってみましたが想像以上の威力に驚愕、「き、きゃあああ」とうっかり乙女な声が出ちゃったのでおとなしく中間パワー程度に落としたことは内緒です(ビビリ)
ほんとうに、みなさんにもあのパワフルさ味わっていただきたい。スゴイんだから!

興奮してヘルメットを引っ張り出し装着、満足げにこちらを見ている

バイクのごとく走り出したくなるくらい“Honda”の鼓動を心の底から感じました。ホンダ先輩、カッコイイです・・・!冬で草がそこまでビンビンじゃなかったのですぐ刈り終えてしまいましたが、次はあたたかい時期に、もっと広い敷地でやりたいです。

さて、ぶっとすぎる枝だけは別で処理しまして、庭がきれいサッパリなにもなくなりました!

ホクホク顔で刈った草を集める。背後には収集完了した大量の草たち

刈払機でこんなにアドレナリンが出るなんて思っていませんでした。いやあ、もう一回やりたい。けど我が家の草はもうしばらく生えないでしょう・・・・うちの庭刈ってくれよという関東圏(特に東京都)の方、A Little Honda編集部までぜひご連絡を。出張企画が発動するとかしないとか。

刈払機、もっと知りたい?

This article is a sponsored article by
''.