本日は地球と月をあと少しで往復できるほどの距離、68万5000kmを愛車のホンダバラードスポーツCR-Xで走っているという、伊藤嘉啓氏が連載中の【地球に帰るまで、もう少し。】が話題沸騰!ということで、ライターUsagiがその連載内容を調査してみました!

メンテナンスにカスタマイズがすごい!

初めて車を購入した時から自分で修理やカスタマイズをしてきた伊藤嘉啓氏。「お金をかけずに手間をかけてきた」と言うだけあってVol.3ではパーツやカスタマイズの方法をたっぷり語ってくれています。このホンダバラードスポーツCR-Xも伊藤嘉啓氏自ら手を加えていますが、どんな修理やカスタマイズをしているのかが何よりも見どころ!様々なパーツとの比較やトリビアなどを語ってくれているので、自分の愛車も長く乗れるヒントになってくれること間違いありません。

Vol.3はコチラ!

27年間ホンダバラードスポーツCR-Xに乗り続ける男の車の知識と、車の愛し方を皆さんも覗いてみて下さいね!

画像: 男の背中のようなホンダバラードスポーツCR-Xの背中。年月を感じます。 A!Little Honda【地球に帰るまで、もう少し。】より honda.lrnc.cc

男の背中のようなホンダバラードスポーツCR-Xの背中。年月を感じます。
A!Little Honda【地球に帰るまで、もう少し。】より

honda.lrnc.cc

連載【地球に帰るまで、もう少し。】 1から振り返るならこちらから!

This article is a sponsored article by
''.