10月中旬にカブ110を即席釣り仕様で挑んだ山中湖には惨敗でした。そのとき心に誓ったリベンジを果たします。今回は万全を期して最強のサバイバル原付二種のクロスカブ110を投入!気温は3度、そして雨。いざ勝負! 釣れるか、今度こそ!!!

夕まずめ、勝負の時間です。

画像1: 夕まずめ、勝負の時間です。

この時点の判断は水深のある長池親水公園でした。

ヘルメットの中では、かなり真剣な顔をしてるはず。

しかし、時間をかけて広範囲を探り、丁寧に丁寧に探ってもアタリすら無い。

この寒さじゃ、やっぱ無理かぁ……

と、気持ちが弱ります。

画像2: 夕まずめ、勝負の時間です。

このままではダメだと直感し、クロスカブに元気を分けてもらうために移動。

長池親水公園から平野ワンドへ走りました。

晴れではありませんが、夕方の日差しを感じます。

そのときにピンときました……マジ話です。

画像3: 夕まずめ、勝負の時間です。

奥に見える3本の立ち木。

このとき『あれがダメなら今日はもう無理だ』と思いました。

ちょっと距離はあるけど、今日のタックル(道具)はチューニングしたシマノのカルカッタ100XTとワールドシャウラ1701FF-2です。

ノーシンカーで距離を出すためのチョイス。

たぶん、ギリで届く。

画像4: 夕まずめ、勝負の時間です。

いちばん手前の立ち木を狙ってキャスト。

大成功! 立ち木の奥50cmくらいに柔らかく着水……数秒のフォーリング。

画像5: 夕まずめ、勝負の時間です。

……コツンッ

きた?

でもアタリが小さすぎて、ノっているかわからない。

緊張。優しく、慎重にライン(釣り糸)のたるみを取ります。

そして、グウッと動く手応え。

食ってる!!!

画像6: 夕まずめ、勝負の時間です。

よっしゃぁぁぁーーーっっ!!!

やった! どうだ!?

40cmオーバーですよ!!!

これは本当に、本当に嬉しかった。

すんごいドキドキした!

もうダメかと思ったけど、最期の逆転サヨナラホームラン状態。

やったぁ……クロスカブすげぇ。

だって、長池から移動する気になったのはクロスカブがあったからだもん。

画像7: 夕まずめ、勝負の時間です。

マジでやってくれたぜ、クロスカブ110!

こいつはスゴいバイクです。

寒さと雨の中でもボクの心が折れないように1日中引っ張ってくれて、最期に最高のポイントへ連れていってくれました。

今日の相棒がこいつじゃなかったら、たぶんダメだったと思う。

画像8: 夕まずめ、勝負の時間です。

こんなにオシャレなんだから街乗りだって楽しいだろうけど、それだけじゃない。

過酷な環境でも強い! 諦めない力をくれます。

最強サバイバルな原付二種はクロスカブ110で決定ですよ。

ありがとうクロスカブ110!

ああ、もう……最高の気分です!!!

街も、釣りも、オフロードも!

クロスカブ110をもっと詳しく、じっくり見て!

This article is a sponsored article by
''.