初心者ライダーの声優・西田望見がCBR400Rに乗って富士山の周りをぐるりとツーリング!今回は洞窟を探検するワクワクツーリングです!

船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

さあ、本日のワクワクタイムがやってきました。

なんと今日は初めてリトラで洞窟へ入ってしまいます。

コチラは船津胎内樹形の入口でもある無戸室浅間神社さんです。

画像1: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

この神社が入り口ということですが、一体入り口はどこに!?

神社自体がとても歴史を感じる建物内になっており、神秘的すぎて少し怖くなってしまうくらいです。

ちなみにこの「無戸室浅間」は、340年ほど前の江戸時代に洞穴が発見されるとともに建てられた神社です。

画像2: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

二礼二拍手一礼でお参りをします。

ん?????あれ?????入口ってまさか………

画像3: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

そう!!!お賽銭箱の前に見えるココです!!!!

ええええええええええ神様のその先に行っちゃっていいの!?!?とドキドキ。

画像4: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

中で待ち構えていたのは、とっても狭い洞窟です!!絶対に立ち上がることはできない広さです。

西田の中の子供のころの記憶が蘇ってきて、探検心がムズムズしてきます。

画像5: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

先へどんどん進んで行くと、ちょっと開けたところへ出てきました!

母乃胎内と赤い字で記されているので、進んで行こうと思います。

画像6: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

かなりの狭い道で、体をねじ込ませながら先へ進みます。

画像7: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

母乃胎内の中へ到着しました

神秘的な空気と驚くほどの達成感に思わずにっこりしてしまいました。

ツーリングの中にアクティブなイベントを入れると、さらにツーリングが楽しく感じます。

画像8: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

父乃胎内には入れないのですが、父もしっかり洞窟内におります。

画像9: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

は~~~~~外に出られました~~~~~!

背骨を伸ばせるというありがたさを感じながら伸びちゃいました。

画像10: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

「河口湖フィールドセンター」にて【拝観料 小・中学生…100円、高校生以上…200円】で拝観することができちゃうので、かなりおススメのスポットです。

さぁ~て、お腹もすてきたし次回はご飯を食べに行っちゃおうかしら♪

画像11: 船津胎内樹型(洞窟)へ到着いたしました

船津胎内樹型はコチラ!

(つづく)

This article is a sponsored article by
''.