世界のカスタムバイクカルチャーシーンを牽引する「デウス エクス マキナ」が、2018年限りでMotoGPから引退したダニ・ペドロサのために1台のカスタムバイクを製作しました。搭載するエンジンは2ストローク単気筒のホンダCR500用!! こちらの動画は、その製作風景を収録したものです。

クロモリ合金製フレームに、2ストローク500cc単気筒を搭載!!

このプロジェクトは、ダニ・ペドロサの引退を記念するカスタムバイクの製作をしてほしいという依頼を、デウス エクス マキナが受けたことからスタートしました。

画像: 動画の舞台は、カリフォルニア州ロサンゼルス、ベニスビーチのデウス エクス マキナです。 www.youtube.com

動画の舞台は、カリフォルニア州ロサンゼルス、ベニスビーチのデウス エクス マキナです。

www.youtube.com
画像: ワークショップでは、一台のカスタムバイクがその完成を待っています・・・。 www.youtube.com

ワークショップでは、一台のカスタムバイクがその完成を待っています・・・。

www.youtube.com
画像: ポケバイライダー時代のダニ・ペドロサ。可愛いですね・・・。 www.youtube.com

ポケバイライダー時代のダニ・ペドロサ。可愛いですね・・・。

www.youtube.com
画像: ダニ・ペドロサのためのカスタムバイク製作を担当するのは、デウス エクス マキナのデザインディレクターであるマイケル "ウーリー"ウーラウェイです。 www.youtube.com

ダニ・ペドロサのためのカスタムバイク製作を担当するのは、デウス エクス マキナのデザインディレクターであるマイケル "ウーリー"ウーラウェイです。

www.youtube.com

侍のための"特注の日本刀"

GPライダーとしてのキャリアを、すべてホンダのマシンとともに過ごしたペドロサなので、今回オーダーされたカスタムバイクに搭載するエンジンは、ホンダ車のものが選ばれました。それは、2ストローク単気筒500ccのCR500用・・・。今のモトクロスの世界は4ストローク全盛ですが、かつては2ストローク500ccのモンスターが最高峰カテゴリーのマシンとして君臨していました。

画像: ペドロサのパーソルナンバー、26を記したフロントゼッケンの中に、小径のヘッドライトが埋め込まれています。 www.youtube.com

ペドロサのパーソルナンバー、26を記したフロントゼッケンの中に、小径のヘッドライトが埋め込まれています。

www.youtube.com

凶暴な2ストローク500cc単気筒を搭載するフレームは、ハンドビルドのクロモリ合金製。アメリカの国技的モータースポーツであるダートトラックマシンが、そのカスタムのモチーフになっています。

動画内では「侍」と呼ばれたペドロサのために、刀鍛冶たるマイケル・ウーラウェイの手で作られた日本刀のようなカスタムバイクの製作背景が紹介されています。ぜひご覧ください!

画像: Crafting A Dream Motorcycle For Dani Pedrosa | The Silent Samurai youtu.be

Crafting A Dream Motorcycle For Dani Pedrosa | The Silent Samurai

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.