"CBR650F"が"CBR650R"に、CB650Fが"CB650R"に名称を変更し、進化!!CB650Fの良さを二分化し、それぞれのライダーに満足感を与えてくれる超カッコ良いバイクになりましたよ♪

扱いやすい車体サイズに直列4気筒エンジンを搭載したCBR650Fの遺伝子を受け継いだロードスポーツモデル"CBR650R"とミドルクラスのネイキッドロードスポーツモデル"CB650R"が、それぞれ2019年3月15日に発売されます。

一体どんなふうに生まれ変わったのかドキドキしますよね♡それぞれしっかりみてみましょう!

まずは、ロードスポーツモデル「CBR650R」

デザインからご覧下さい♩

うん、これぞスポーツ!マットなブラックも落ち着いたレッドもカッコイイですね〜。「エキサイティングな走りの堪能 直4 Middle CBR R」を開発のキーワード!

車体を軽量化しながらも足回りには新たに高剛性の倒立フロントフォークを採用し、軽量化した新デザインのアルミホイールワインディングや高速走行などでの、よりスポーティーな走行における“操る楽しみ”に焦点を当てているんです。

スタイリングを一新し、新デザインのコンパクトなフルカウルを装備し、ヘッドライト、テールランプなど全灯火器類にLEDを採用しているので、より現代的で先進的なイメージになりました♡

今買うスポーツモデルはコレ!

This article is a sponsored article by
''.