ナナハンの火付け役!"HONDA CB 750 FOUR"誕生から50周年を記念して、「森の中のモビリティテーマパーク ツインリンクもてぎ」内の「ホンダコレクションホール」では、2019年3月16日 (土)より、特別展示「CBレーサーの血統」を開催いたします。更に、2輪市販車展示フロアを4月6日(土)よりリニューアル。「ホンダコレクションホール」から目が離せません!

「ナナハン」とは?

1969年にHONDA 750 FOURの誕生を皮切りに他メーカーでも750ccバイクが次々と発売され、750ccの大型自動二輪車の略称として流行った言葉が「ナナハン」です。ツウっぽいし、なんだかカワイイ響きですね♡

HONDA CB 750 FOUR

その、ナナハンブーム火付け役と言われるHONDA CB 750 FOURですが、世界初の並列4気筒・750ccのエンジンを搭載し、話題を呼んだわけです。その歴史についてはリトルホンダ内でも何度も取りあげています。

気になる方はコチラの記事もチェックしてね。

そしてこのCB 750 FOURは世界のサーキットでもレースマシンとして大活躍!!

その貴重なレースマシンと共にCB 750 FOURの歴史を振り返ることが出来るのが、今回開催される「CBレーサーの血統」というわけです。

展示予定のバイクはコチラ

レースマシンは50年前でも迫力があってカッコ良いですね〜。この歴史的なバイクを目の前で見ることが出来る貴重〜なチャンスです!

この他にも2輪、4 輪、汎用製品、レーシングマシン、国内外のよきライバル車などさまざまな車両約300台見ることができるんですよ〜。是非ご期待くださいね♩

■期間 2019年3月16日(土)~6月12日(水)
■場所 ホンダコレクションホール 2階、3階中央エリア
■時間 9:30~17:00 (曜日によって異なる)
■料金 無料(別途ツインリンクもてぎへの入場・駐車料金が必要です)
■URL https://www.twinring.jp/collection-hall/event/

This article is a sponsored article by
''.