これからの季節は沖縄旅行シーズン!沖縄旅行と言えば、宮古島は沖縄旅行の中でも大人気の憧れの地です。そんな宮古島をより一層楽しめる、バイクプランが誕生しました!卒業旅行に宮古島をバイクで横断しませんか?

宮古島カレンとは?!

Hondaは、2019年3月6日からソフトバンク株式会社と連携して、パーソナルモビリティーのレンタル事業である沖縄県宮古島市にある、「宮古カレン」に電動二輪車「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」を提供することが決まりました。

画像: HONDA公式サイトより/PCX ELECTRIC www.honda.co.jp

HONDA公式サイトより/PCX ELECTRIC

www.honda.co.jp

これは宮古島のアクティビティーとして電動二輪車をレンタルするサービス。バイクで観光すれば、ゆっくり景色を見ながら散策出来ますね!

PCX ELECTRIC とは?

HONDA初の着脱式バッテリーの「Honda Mobile Power Pack(モバイルパワーパック)」を搭載。とうとうバイクも電動の時代が来ました♡

画像: バッテリーは、着脱式のモバイルパワーパックを新開発し、動力用電源として2個を使用。エネルギー密度の高いリチウムイオン電池を採用し、1個あたり電圧48V(重量・約10kg)とすることでPCXシリーズの取り回ししやすい車体に収まるサイズを実現しました。 www.honda.co.jp


バッテリーは、着脱式のモバイルパワーパックを新開発し、動力用電源として2個を使用。エネルギー密度の高いリチウムイオン電池を採用し、1個あたり電圧48V(重量・約10kg)とすることでPCXシリーズの取り回ししやすい車体に収まるサイズを実現しました。

www.honda.co.jp

島内で充電可能!

メリットを生かし、島内の複数ヵ所で充電済みのバッテリーに交換できるサービスを展開しているので、充電を心配せずに安心して宮古島を走ることが出来るんです。又、それでいて車体はコンパクトで取り回しがしやすい!初心者ライダーにも安心です♩

画像: PCXの車体サイズに納まるコンパクトさ、日常での扱いやすい走行性能を目指し、動力用電源には2個のモバイルパワーパックを直列接続させたEVシステムを採用しました。この複数のバッテリーを使用するシステムはHonda二輪として初めての採用であり、市街地での快適で上質な走りを追求し、モーター出力は最大で4.2kW(定格出力0.98kW)、また、一充電あたりの走行距離は41km※を実現しました。 www.honda.co.jp

PCXの車体サイズに納まるコンパクトさ、日常での扱いやすい走行性能を目指し、動力用電源には2個のモバイルパワーパックを直列接続させたEVシステムを採用しました。この複数のバッテリーを使用するシステムはHonda二輪として初めての採用であり、市街地での快適で上質な走りを追求し、モーター出力は最大で4.2kW(定格出力0.98kW)、また、一充電あたりの走行距離は41km※を実現しました。

www.honda.co.jp

環境を守る

電動にすることによって、宮古島の環境負荷の軽減を実現しているので、思い切り波の音、風の音、海の匂いを全身で感じながら宮古を走ることが出来ます。美しい環境を守りながらバイクに乗ることが出来るなんて、より開放感を感じることが出来そうですね〜。

原付二種

原付二種のスクーターなので、タンデム(二人乗り)が可能。電動ならではの静かで環境にやさしい走行で、宮古の豊かな自然そのものを五感で感じながら同乗者と会話を楽しめますよ〜。

原付二種についてはコチラ

環境に優しく、静かでゆったり乗れるスクーターなんですね。南の島の散策にピッタリですね♡

This article is a sponsored article by
''.