電動バイクで話題のHONDA PCX ERECTRIC を皆さんご存知ですか?実はこれ、法人、個人事業主、官公庁に限定したリース専用車なんですが…。一般モニターを募集したところ、当然ながら人気沸騰し、今回第2期の募集が決定しました!

HONDA PCX ERECTRIC

電動バイクのPCX ERECTRICのデザインはコチラのパールホワイトの1色展開。

画像: HONDA公式サイトより/PCX ERECTRIC www.honda.co.jp

HONDA公式サイトより/PCX ERECTRIC

www.honda.co.jp

先進的なデザインのスクーターで、なんだか戦隊モノや、SF映画に出てきそうなイメージですね〜。

大阪府、兵庫県の方限定!

今回のリースは大阪府、兵庫県にお住いの方限定ということで、お住まいの方はラッキー!

エントリー期間は2019年3月1日〜4月15日までで、その後抽選で決まります。モチロン無償で乗ることが出来るので、まずは応募しなきゃ始まりません♩

新しい年号に、次世代の新しいバイクに乗りたいですよね!

応募はコチラから

HONDA PCX ERECTRICってどんなバイク?

電動バイクってまだまだ馴染みがないので、どんなバイクか気になりますよね?特に、この春エンジニア、バイク、車関係の学校へ進む方は興味津々では!?

着脱可能なバッテリー

画像: バッテリーは、着脱式のモバイルパワーパックを新開発し、動力用電源として2個を使用。エネルギー密度の高いリチウムイオン電池を採用し、1個あたり電圧48V(重量・約10kg)とすることでPCXシリーズの取り回ししやすい車体に収まるサイズを実現しました。 www.honda.co.jp

バッテリーは、着脱式のモバイルパワーパックを新開発し、動力用電源として2個を使用。エネルギー密度の高いリチウムイオン電池を採用し、1個あたり電圧48V(重量・約10kg)とすることでPCXシリーズの取り回ししやすい車体に収まるサイズを実現しました。

www.honda.co.jp

コンパクトで、着脱できるモバイルバッテリーが2つ搭載されています。予備があればすぐに交換することごできますね♩ガソリンスタンドにモバイルバッテリーが常備される日も近いかも?

4〜6時間でフル充電

充電方は2通り!車体にモバイルバッテリーを搭載したまま充電すると6時間、バッテリーを取り外してする場合は1つ4時間です。

授業中、スマートホンじゃなくてバイクのバッテリー充電で混み合う日も近いかも?!

パワフルでコンパクトなエンジン

画像: モーターは、高いエネルギー変換効率と発進時の低回転域でも高い出力を追求したIPM(Interior Permanent magnet=磁石埋め込み型)構造を採用し、最大4.2kWのモーター出力を実現。また、モーターの温度保護制御や細かな通電制御を行うことで、パワフルでありながらコンパクトなパワーユニットとしています。 www.honda.co.jp

モーターは、高いエネルギー変換効率と発進時の低回転域でも高い出力を追求したIPM(Interior Permanent magnet=磁石埋め込み型)構造を採用し、最大4.2kWのモーター出力を実現。また、モーターの温度保護制御や細かな通電制御を行うことで、パワフルでありながらコンパクトなパワーユニットとしています。

www.honda.co.jp

電動バイクならではの静かなエンジン音は、タンデム走行時の会話を楽しめるだけではなく、授業中の学校や、施設に行くときにも安心。ですが、エンジンはしっかりパワフルで、坂道にも強く、スムーズな通学、通勤を支えてくれます♩

あなたも是非モニターに応募して、HONDA初の電動バイクで新年号の通学を楽しみませんか?

応募はこちらから!

This article is a sponsored article by
''.