ホンダのCRF250モタードっていうバイクがあるの、ご存知ですか? このバイク、実はものすごい隠れ名車です。何がそんなにスゴいかっていうと、峠だったらスーパー250ccのCRB250RRを凌ぐかも!? っていう走りです。それが税抜だと50万円アンダーのお値段って、軽く驚きません?

CBR250RRキラーどころか……

画像1: CBR250RRキラーどころか……

ぶっちゃけ申しまして、仮にボクというライダーがふたりいて、広めのサーキットで『CRF250M』vs『CBR250RR』という競争をしたらCBR250RRの圧勝になると思います。

でも狭い峠道だったら、間違いなく逆の結果。

それも特に苦労せず、CBR250RRの前を行けるだろうと思うんです。

画像2: CBR250RRキラーどころか……

もちろん操るライダーによっても違いはありますから、一概には言えません。

あくまでボクの場合、という話です。

でも、シチュエーションによっては間違いなくCRF250Mのほうが速い!って確信できます。

バイクはパワーだけじゃ語れない。

CRF250Mは実感として、それを教えてくれるバイクだと思います。

画像3: CBR250RRキラーどころか……

そのうえでCRF250Mは楽しい!が満載のバイクでもあるんですよ。

扱いやすく、とにかく自由自在だから『試しにフロントタイヤを上げてみようカナ?』なんてトライもしてみたくなります。

もっと上手くなりたい。練習したい。

そういう気持ちが湧き出てくるんです。

画像4: CBR250RRキラーどころか……

大げさに聞こえるかもしれませんが、車線も無いような本当に狭い峠道なら、CRF250Mはリッタークラスのロードスポーツにだって引けを取らないバイクだと本気で思っています。

勝てないまでも、負けない。

今、モタードというジャンルはあまりメジャー路線ではないのですが、本当に隠れた名車と呼ぶに相応しい完成度を誇っているんです。

街乗りも最強クラス!

画像1: 街乗りも最強クラス!

ちなみに……さんざん峠がうんぬんと言っておいて今さらアレですが、こいつは街乗りも最高です。

バリバリ普段使いしたくなります。

画像2: 街乗りも最強クラス!

だって軽くてスリムで、低速からパワフルなんですよ?

それがストップ&ゴーの多い街乗りで有利っていうのは当然のこと。

長めのストロークを持つ前後サスペンションは、乗り心地も言う事なしですしね。

画像: ライダー身長/176cm

ライダー身長/176cm

シート高は855mmと高いのですが、こういうバイクは跨るとサスペンションが沈み込むので足着きだって悪くない。

身長176cmの場合、両足ベッタリです。

画像3: 街乗りも最強クラス!

ワインディングはめちゃくちゃスポーティで、街乗りも快適&エキサイティング!

こういう柔軟さとか、懐の深さがあるバイクって、あるようでいてなかなか無いんですよね。

それがCBR250RRよりも圧倒的なロープライスで手に入るって、考えてみるとスゴいことじゃないでしょうか?

画像4: 街乗りも最強クラス!

今の250ccクラスの主流はフルカウルスポーツですから、CRF250Mはきっとマイノリティな存在ということになるんでしょうね。

でもそれって、今だと逆に個性的で目立つんじゃない?って思ったりもします。

画像: ヘルメットホルダーも標準装備!

ヘルメットホルダーも標準装備!

あと、地味なところですがオフロードバイクCRF250Lと兄弟車なだけあって、荷掛けフックもきっちり。

燃費の良い単気筒エンジンだし、ツーリングだってけっこう得意分野です。

大きめのバッグを積んで、旅に出るのも楽しそうですよね!

画像5: 街乗りも最強クラス!

このバイク、いろいろ使える250ccが欲しいって思ってる人がいたら、けっこう本気でオススメします。

知る人ぞ知る、隠れ名車CRF250M。

このバイク、一度乗ったら『目からウロコ』は間違いなしですよ!

バイク初心者もベテランも、最高に楽しめます!

価格やスペックなど、詳しくは公式WEBで!

This article is a sponsored article by
''.