「大型バイクに乗ってみたい〜」って考えたことがある方、まずは大型二輪免許を取得しなきゃ始まりません!令和元年のうちに取得しちゃいませんか?!

ここでは排気量に制限のない大型二輪免許が欲しい場合、どのぐらいの期間や費用がかかるのか見て行きましょう!

【免許無し】or【原付免許】所持者の場合

免許を持っていない、もしくは原付免許のみ持っているという方が教習所で取得した場合、教習所によって費用は異なりますが、約23万円前後となっています。規定時限数は技能36時限、学科26時限。かかる日数は約18日間~40日間です。

合宿の場合

費用は25万円前後。規定時限数の技能36時限、学科26時限は変わりませんが、最短日数16日間で取得可能。

【普通自動車免許】所持者の場合

普通自動車免許所持者の方は費用、期間共に短縮が可能。

費用は約16万円前後。規定時限数は技能31時限、学科1時限で、かかる日数は約16日間~30日間です。

約1ヶ月で憧れの大型自動二輪免許を取得出来るなんて、意外とあっと言う間じゃありませんか?

合宿の場合

費用は17万円前後。規定時限数の技能31時限、学科1時限は変わらず最短日数で14日間で取得可能です。

【普通自動二輪免許】取得者の場合

既に普通二輪免許取得済みの方は、費用10万円前後技能12時限、学科はなし。日数は6日間〜10日間で取ることが出来るんですよ。

憧れはあったけど後回しになっていた方も、たった1週間前後で取得することが出来るんですから、早めにに取りに行くことをオススメします。

合宿の場合

費用9万円前後、規定時限数の技能12時限、学科はなしは変わらず最短6日間で取得が可能です。

安く、早く取得するためには?

ここまで大型自動二輪の免許取得にかかる期間と費用についてまとめてきましたが、1番安く、早く取得する方法は普通二輪免許を先に取得し合宿免許を利用することです。

まだ普通自動二輪免許を持っていない方はこの方法も参考にしてみて下さいね♩

ちなみに免許取得は教習所利用、一発試験の2つがありますが一発試験の合格率は非常に低いため教習所利用がベストですよ!

HONDAの公式サイトでも大型二輪免許の取り方が載っていますので、参考にしてみて下さいね。

大型二輪免許AT限定の場合

ちなみに大型二輪免許AT限定の場合、MT車と比べてクラッチ操作が不要なので、教習時間が短く設定されています。費用も3万円前後安くなることが多く、手軽に大きいバイクに乗ることが出来ますよ〜。正し、650ccまでのバイクに限られるので注意して下さいね!

さて、見事大型二輪免許を取得したあかつきには、大型二輪免許所持者でなければ乗れないバイクに乗りたいですよね!

This article is a sponsored article by
''.