軽自動車ベースのキャンピングカー仕様が大人気。スペースユーティリティ性能では並ぶもののないN-BOXやN-VANも、続々とメタモルフォーゼを遂げています。その遊び心には、もはやリミッターなんてありませんてば!!

「本気で積載」の限界に挑んだ意欲作

ミニチュア シマウザー【岡モータース】

画像: こちらも外観は比較的ノーマル然としているのですが、中身のてんこ盛り感が半端ではありません。

こちらも外観は比較的ノーマル然としているのですが、中身のてんこ盛り感が半端ではありません。

出品社の岡モータースは、香川県高松市にある新車・中古車のメガディーラー。西日本最大級のキャンピングカーラインナップを謳う公式HPは、見ているだけでワクワクしてくるオーラーを発しています。

そんな岡モータースが制作・販売している軽自動車のオリジナルキャンパーブランドが「ミニチュアクルーズ」。安全性、快適性、安心性、経済性、機動性の5つのコンセプトを掲げたシリーズで、グッドデザイン賞を受賞したこともあるそうです。

ここでご紹介するN-VANベースの「ミニチュアシマウザー」は、そんなシリーズの中でも、新しいコンセプトを掲げた1台と言えそう。独自の「ハイポジションベッドシステム」によって、空間の有効利用をとことん追求。「新次元の積載空間」を謳います。

画像: 止まる所を知らない弾ける遊び心と、とにかく横になれればいいという割り切り感の絶妙なコンビネーション。

止まる所を知らない弾ける遊び心と、とにかく横になれればいいという割り切り感の絶妙なコンビネーション。

2人分のベッドは長さ約1800mm×厚さ30mm高反発のファイバーマット、移動中はここに、スポーツバイクなどのさまざまなお遊び道具と旅支度を、機能的に収納することができます。

可愛らしいワンコのようなネーミングですが、その収納力は下手なトラックも顔負け。ちなみに展示車(N-VAN+スタイルファンの2WDがベース)の価格は、税抜き2,291,000円ナリ。

This article is a sponsored article by
''.