平成から令和へと年号が変わる直前の2019年4月28日、昭和60年式のCR-Xは70万kmを達成! 初年度登録から34年余り、ほぼ年間平均2万kmを走ったことになる。ボクの手元にやってきたときは、まだ10万kmにも達してなかったから、そこから60万km以上も走った計算だ。

ついにその瞬間がやってくる

ゴールデンウイーク初日の夜、関東の天気はイマイチ不安定なこともあって交通量は少なめだ。そこでプラッと北関東周遊のドライブに出かけることにした。工場を出発して北へ向かい、さくら市から国道293号へ入る。道なりに南下してって足利あたりからは、道路標識の表示を頼りに川越方面に向かい、結果として国道254号で都内に戻ることになった。自宅に帰ると、70万kmまで残り110kmほど。ちょっと中途半端な距離じゃないか。

画像: ついにその瞬間がやってくる

そして連休2日目の28日、東京は朝から清々しい青空が広がってる。記念すべき70万kmを気持ち良く迎えるため、前夜雨の中走って汚れたCR-Xをササっと洗車した。そして交通量が少なく、いつでも止まれて道幅の広い安全な場所を色々と想定しながら、都内周辺を走らせることに。

ゴールデンウイーク2日目は普段よりも随分とクルマが少ないようだ。オドメーターを気にしつつ、「700000」ジャストを撮り逃さないように細心の注意を払って、あちらこちらをウロウロ。そしてほぼ計算どおりに、誰の邪魔にもならず、いつでも安全に止まれるような場所で、70万kmが迫ってきた。500mほど手前から、歩くようにトロトロと路肩を進む。滅多に撮れないから、「699999.6」と直前の「699999.9」も一応シャッターを切っとく。あと100mで「700000.0」だっ!

オドメーターとにらめっこしながら慎重にCR-Xを動かすと、ついに「700000.0」が現れた。愛用のニコンD4だけじゃなく、この原稿の執筆にも使ってるFOMA N-01Bでも撮る。いやぁ、10万の桁が6から7、「99999.9」が「00000.0」へと数字が動いて行く様子はアッという間だったね。

画像: 見よ! ついに700000.0の瞬間

見よ! ついに700000.0の瞬間

こうして平成最後の記念すべき大仕事は、無事終了した。でも地球に帰り着くまでは、まだまだ先は長いんだな……。旅はまだまだ続く。

続きの記事はこちら

「地球に帰るまで、もう少し。」をはじめから振り返ってみよう!

This article is a sponsored article by
''.