バイクの購入を検討している時、まず気になるのはお金の問題ですよね??「保険とか、税金入れて結局いくらかかるの?」そんな疑問に一気に答えてくれるのがホンダ公式サイトで試せる【バイク購入シュミレーション】なんです。ライターUsagiが早速使ってみましたよ〜。

実は、ホンダ公式サイトには【バイク購入シュミレーション】なる便利機能があるんです……!

画像: waigaya.honda.co.jp
waigaya.honda.co.jp

バイクを買いたいけど、実際どのくらいお金がかかるのかわからずお困りの方もいらっしゃるのでは。自分自身で把握したいのはもちろん、例えば「お父さん買ってー!」と言いたい方(羨ましい……)も、このシミュレーション結果さえスクショを撮って見せれば、ざっくりどれくらいの金額が必要なのか示すことができます。

ちなみに、表示自体はPCのみですが、スマートフォンからも利用できますのでご安心を!

それではどんな手順でシミュレーションができるのか? 早速みていきましょう!

1.バイクを選ぶ

まずは好きなHONDAバイクを選びます。今回は普段使いに便利なジョルノにしました♩

画像1: HONDAバイク購入シュミレーション waigaya.honda.co.jp
HONDAバイク購入シュミレーション
waigaya.honda.co.jp

2.カラーを選ぶ

次にカラーを選びます。車種によってはカラーによって値段が違うので、間違えないようにして下さいね♩

画像2: HONDAバイク購入シュミレーション waigaya.honda.co.jp
HONDAバイク購入シュミレーション
waigaya.honda.co.jp

3.住んでいる地域、年齢、保険を選択する。

この時点で、選んだバイクに適した保険内容が出てきます。

後は、住んでいる地域、年齢によって保険の値段は変わりますので、ここも間違えないよう入力して下さいね。

運転する可能性がある人が複数いる場合はその中で最年少の方の年齢を入れましょう。

画像3: HONDAバイク購入シュミレーション waigaya.honda.co.jp
HONDAバイク購入シュミレーション
waigaya.honda.co.jp

4.算出完了!

はい!たったこれだけで、新車購入時のバイクにかかる経費の合計が出てきましたよ〜。

画像4: HONDAバイク購入シュミレーション waigaya.honda.co.jp
HONDAバイク購入シュミレーション
waigaya.honda.co.jp

とっても簡単!自分でバイクや年齢ごとに保険を調べたりする必要はありません♩これなら、「実際にバイクの見積もりをしてもらったら思ったよりもとんでもなく高くて計画がパー!」なんてことにならずに済みますね。

ただし、こちらはあくまで参考値なので、購入を決めたら詳しくはお店で相談して下さいね♩

皆さんも是非使ってみて下さいね♡

どのばいくにするかなやんでるあなたには……

欲しいホンダバイクはどれ? みんなの意見が知れちゃう!

フォルツァが愛され続ける理由とは? オーナーの声も聞いてみた

原付レジャーモデル「クロスカブ50」「クロスカブ110」のカラーバリエーションが変わる!

This article is a sponsored article by
''.