初心者ライダーの声優・西田望見がCB250Rにのって、古き良き町にある明治のトンネルで歴史を感じちゃいます!そして、ゴールの御前崎灯台へのツーリング!

用宗港を出発して向かうは明治のトンネル!

《前回は“食”の時間でした!》

用宗港を出発して、次の目的地明治のトンネルへ向かいます。

目的地へ向かっている途中にめちゃくちゃ景色の良くて気持ち良い道を発見!

静岡といえばお茶か、ハンバーグのさわやかというイメージがありましたが、

海がめちゃくちゃ感じられるルートがあるんだなと感動しました。

画像1: 用宗港を出発して向かうは明治のトンネル!

景色も迫力も最高のスポットでした。

一度バイクをおりて、写真をとったりするのも楽しいかもしれません!

画像2: 用宗港を出発して向かうは明治のトンネル!

明治のトンネルに到着!

こんなところ登っていくの~!?という細い道を抜けると駐車場があり、明治のトンネルに到着しました!

画像1: 明治のトンネルに到着!

なんとコチラ、現役のトンネルとしては、日本で初めて国の登録有形文化財となったらしいのです。

山奥にあることもあり、とってもひんやりした空気がとても幻想的です。

画像2: 明治のトンネルに到着!

トンネルの中はレンガでできているのですが、音の反響があまりなく耳が不思議なかんじに!

歩きながらしゃべっていると、面白い場所から自分の声が跳ね返ってきたりして楽しい。

夏に避暑に来るのなんかとっても最高なんじゃないかと歴史と癒しを同時に感じられました。

明治のトンネルが気になるという方はコチラ!

明治のトンネルをちょっと走ると古き良き街並みが!

明治のトンネルへ行く途中にもみられるのですが、「宇津ノ谷集落」です。

旧東海道の丸子宿と岡部宿の間に位置しており、街道を行く旅人たちが休憩した街でもあったようです。

画像1: 明治のトンネルをちょっと走ると古き良き街並みが!

ここで夏休みなんかにゆっくりできたら最高なんじゃないかなぁと思いを馳せてしまいました。

虫の音や風の音を聞いて、自分の田舎の地元をふと思い出してしまいました。

画像2: 明治のトンネルをちょっと走ると古き良き街並みが!

宇津ノ谷集落についてはこちら!

ゴールは御前崎灯台です!!

御前崎灯台へ向かって、海沿いを走ります!これが今日のラストラン!

画像1: ゴールは御前崎灯台です!!

ほぼ直線といっても良いくらいのまっすぐな道が海岸のすぐ横を走っています。

ツーリング最後がこの道で締められるなんて、最高じゃないですかッ…!

他にもライダーさんたちが走っていたりして、まだ行ったことのない方にはおススメの道です。

画像2: ゴールは御前崎灯台です!!

到着が夕方になり、海もだんだん暗くなってきました。

海を近くで見たくて一旦下車!荒々しい海をぼーっとみつめたり…♬♬

ウミガメの産卵場所にもなっているらしく、卵を見つけてみようと目を凝らしてました笑

画像3: ゴールは御前崎灯台です!!

本日のツーリングの最終地点、御前崎灯台に到着!!!

普段灯台は16時までなのですが、到着が少し遅れてしまって灯台は見れませんでした(:_;)

灯台からは雄大なパノラマが楽しめ、HPには「富士山が一番大きく見えるのが御前埼灯台」と書いてありました!

みんな是非見に行ってきて~~~~!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

画像4: ゴールは御前崎灯台です!!

最後は曇り空だったのですが、突然夕日が出てきてくれました!

今日のツーリングはありがとうCB250Rちゃん。とっても走りやすかったよ。

画像5: ゴールは御前崎灯台です!!

ラストは静岡県最南端の岬と書かれているところから、最南端を堪能しちゃいました!

御前崎へツーリングへ行った方は、ここで記念写真を撮ったりして来てほしいなぁ…!

画像6: ゴールは御前崎灯台です!!

御前崎灯台はこちら

本日のツーリングはこれにて終了♬♬♬

とってもさわやかで季節を感じられるツーリングでした。

次回のツーリングもお楽しみにッ!

(おしまい)

This article is a sponsored article by
''.