ホンダがまた面白そうな試みをスタート。旅先でのバイク体験を軸にした二輪市場活性化プロジェクトで、その名も「HondaGO」と言います。第1弾として公開されたテーマソングがTENDRE、YeYeによる書き下ろしという時点でエモさ爆発なのですが、もっと詳しくご紹介させてください……!

HondaGO、キター!

“移動手段”として見られているバイクを“世界観が広がる新しい体験ができる手段”として若者に気軽に楽しんでもらいたいという重いから生まれたHondaGOプロジェクト。より多くの人がバイクに乗つことで新しい世界が広がる体験ができるよう、これからいろんな試みをこのHondaGOで展開していくんですって。

ファッションブランドとのコラボやアウトドアイベント、屋外フェスへの出店など、これから遊びに行った先で見かけることが増えるかもしれません。

そして2019年6月20日、プロジェクト第1弾として、TENDRE(テンダー)さん、YeYe(イエイエ)さんによる書き下ろしテーマソング「ANYWAY(エニウェイ)」に合わせ、旅先でバイクに乗ることの魅力を伝えるミュージックビデオが公開されました。

この動画がもう、とにかく良くて、良すぎて、プロジェクトの今後を期待せざるを得ないのです。見て! いま音が出せない環境の方は一旦下へスクロールを。

画像: HondaGO×TENDRE feat.YeYe「ANYWAY」MUSIC VIDEO youtu.be

HondaGO×TENDRE feat.YeYe「ANYWAY」MUSIC VIDEO

youtu.be

ミュージックビデオに登場する15人についてお教えする前に、まずはTENDREさん、YeYeさんについて。お二人の名前を並べただけですでに抑えきれないエモさが出ちゃってますが。

HondaGOテーマソング「ANYWAY」を作った二人ってどんな人?

TENDRE

www.honda.co.jp

ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗さんのソロ・プロジェクト名「TENDRE」。TENDRE名義で楽曲を初めてリリースしたのは2017年末と結構最近のことなのですが、しょっぱなからタワーレコード“タワレコメン”、HMV“エイチオシ”、iTunes “NEW ARTIST”、スペースシャワーTV“ミドルローテーション”に選ばれるなど、各方面より高い評価を獲得していました。すんごい。

精力的にフェスへの出演も行っています。特に2019年はGreenroom FestivalやFUJI ROCK FESTIVALにも参加しているので、ここで知った方も多いのでは。しかも、実はYOGEE NEW WAVESやRyohu(呂布)、sumika、CHARAなど様々なバンドやアーティストのレコーディングに参加し、共同プロデュースなども務めたりもしているんです。

さらに言うと、SOIL & “PIMP” SESSIONSのタブゾンビさんやパスピエの露崎義邦さんもSNS上で言及するくらい、一般のファンだけでなくアーティスト側にも注目されちゃったり。

画像: タブゾンビ on Twitter twitter.com

タブゾンビ on Twitter

twitter.com
画像: 露崎 義邦 on Twitter twitter.com

露崎 義邦 on Twitter

twitter.com

しかも上記ツイートにTENDREさんが律儀にお返事しているところもかわいいし、アーティスト同士の交流を目撃できて、なんというか、控えめに言っても非常に興奮します。

TENDREさんの楽曲はどれもぬけ感のあるかっこよさで、間違いなく野外フェスに超ハマります。絶妙なさわやかさと透明感がとっても心地よく、いつまででも聴いていられそう。ミュージックビデオも悔しいくらいイチイチおしゃれです。まだチェックできてなかった方はひとまず新曲「SIGN」をどうぞ。

画像: TENDRE - SIGN (Official Music Video) youtu.be

TENDRE - SIGN (Official Music Video)

youtu.be

YeYe

www.honda.co.jp

オーストラリア・メルボルン在住の女性シンガー・ソングライターであるYeYe。ソロ活動をスタートさせたのは2010年で、古川本舗さんや、永野亮さんらの作品へのゲスト参加も果たしています。

そして、実はめちゃくちゃ多くのCM出演や楽曲提供を行っており、たとえばキユーピー アヲハタジャム、ららぽーと、ゆうパックに無印良品など日本人ならもしかしたら一度はその声を耳にしたことがあるんじゃないかってくらいの採用数を誇るのです。

さらに、映画『恋とさよならとハワイ』の主題歌にも採用されている「ゆらゆら」をYouTubeで見てみると、再生回数はなんと560万回以上!海外からの支持者も多い模様です。

画像: YeYe - ゆらゆら(Official Music Video) youtu.be

YeYe - ゆらゆら(Official Music Video)

youtu.be

透き通った歌声はもちろん、曲によって華やかさや儚さ、愛らしさや美しさなどさまざまな顔を見せてくれるYeYeさん。今後の活躍からも目が離せません。

オリジナルビデオの登場人物もいい感じ

今回公開されたHondaGOテーマソング「ALWAYS」のミュージックビデオには、15人の人物が登場します。

ラインナップを見てみると、“遊びを仕事にする自由業”を営むスタイリストや日本中を旅するキャンパー、アパレルブランドも持つプロサーファー、国境やカタチにとらわれず幅広い活動を行うイラストレーターなど、生き様がすてきすぎる顔ぶれがずらり。

筆者は決して全員のことを存じ上げているわけではありませんが、どんな生活をしているのか、生活ひとつひとつにどんな楽しみを見出しているのか、日々の発見はどこから生まれるのか、そんなことを聞いてみたくなる魅力的な方々なのだろうと感じています。

ちなみに、A Little Hondaでも連載を書いてくれている声優・西田望見さんも登場するんですよ。うふふ。うれしいっ。

画像: youtu.be
youtu.be

ひとりずつのプロフィールはHondaGO特設ページでじっくりご覧くださいね。

というわけで! テーマソングはもちろん、HondaGOの今後のプロジェクトにも超期待です。第2弾は「WITH BIKE STORY」と題された、旅×バイクにまつわる物語が展開されるようですが……早く更新して〜!

みなさんもこちらからチェックを。

西田望見、頑張ってます!連載もぜひ読んでいってくださいね。

This article is a sponsored article by
''.