ホンダの夢と技術がつめ込まれたスーパーカー「NSX」。360度どこからみてもカッコよすぎるそのクルマのお値段はなんと2370万円から……ぐっ、流石である。でも僕だって妄想したい。というわけで、みなさんにもその魅力を画像と共にご紹介!

NSXってどんな車?

NSXはバブル景気絶頂期の1989年に発表された日本初のスーパーカーであり、発表当初、世界中で大反響を呼んだ車だ。

2017年には新型NSXが発売され、2019年にさらに改良されパワーアップ。この記事ではそんなNSXを画像と共にご紹介していきたい!

NSXの歴史と名前の由来

初代NSX

www.honda.co.jp

初代NSXは、販売期間1990年から2006年まで販売された。発売当初の価格は800万円で、当時の国内スポーツカーの新車価格では最高額だった。車名は、ホンダの新しいスポーツカーと未知数のXを組み合わせた「New SportsCar X」から由来している。

初代NSXは2006年に販売終了していたが、新型NSXが2016年に発表され、翌年2017年より販売開始。車名のコンセプトも、新時代のスーパースポーツ体験「New Sports eXperience」 に変更された。

世界初のオールアルミボディ

画像1: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

初代は量産車としては世界初のオールアルミ・モノコックボディーを採用。サビに強くリサイクル性も高い優秀な素材だ。

アルミは鉄と比べると重さが3分の1とかなり軽量化できるものの、成型や溶接に高度な技術が要求されるため、当時は製作が困難と言われていた。だが、ホンダの開発チームは商品化に向けて本気を出しまくった……!

実現可能か半信半疑だったアルミ材料メーカーを熱意で説得し、さらには栃木にアルミボディー専用工場を建設。一切の妥協を許さない過酷なテストを経てNSXが誕生したのだ。

新型NSXの金額

新型NSXの価格は、2,370万円〜となっている。また、選択するデザインとオプションによっては3,000万円を超えるようだ…。2010年に500台限定で販売された「レクサス LFA」を除けば、現在日本のメーカーで最も高価格の自動車なのだ!

NSXでこんな場所を走りたい!

一般人が手に入れるには難しいNSXだが、妄想は自由。ホンダの公式Webサイトには、壮大な風景と共にNSXが疾走する姿を拝むことができるページがある。こんな場所をNSXでドライブしたら最高に気持ちいいだろうな……。

NSX 青森

NSX 山口

NSX 京都

NSX走行イメージムービー

実際に走っている様子を動画で見てみよう!

画像: NSFun to Drive, Honda! NSX Image篇 www.youtube.com

NSFun to Drive, Honda! NSX Image篇

www.youtube.com

NSX技術プロモーション映像

こちらはNSXの走行性を視覚的に理解できる動画。まさに技術の結晶!

画像: 新型「NSX」技術プロモーション映像:パワートレイン編 www.youtube.com

新型「NSX」技術プロモーション映像:パワートレイン編

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.