普通二輪免許を通いで取りたい方向け!バイクの免許を取るための教習所選びのポイントと、東京23区内のオススメ教習所を地域別に8校ご紹介。

どの自動車教習所を選べばいいの?

普通二輪免許は、普通自動車免許に比べて取得できる教習所が限定される。ただし、それでも多くの教習所があるためどれを選べばいいか迷ってしまう…。教習所を選ぶ前にこちらで選び方のポイントを確認しておこう!

1.指定教習所であるか

教習所には大きく分けて「指定自動車教習所」と「届出自動車教習所」の2種類があり、「指定自動車教習所」を卒業すれば技能試験が免除になる。

「届出自動車教習所」の最大のメリットは、費用が安くなっている点だが、技能試験は難易度が高く合格率もかなり低い。実際、普通自動車免許を取るほとんどの方は「指定自動車教習所」を卒業している。

よって、よほど自信がある方やこだわりがある方以外は、「指定自動車教習所」に通うことをオススメする。

なお、二輪免許が取れる届出自動車教習所の数も普通自動車免許に比べて少ないため、自動車以上に指定自動車教習所を卒業するのが一般的になるだろう。

2.費用はいくらか

教習所によってかかる費用が異なる。また、安心プランや予約一括プランなどのオプションがある教習所がほとんどだが、同じ内容でもかかる費用は教習所によって開きがある。

また、普通免許を所持している場合、教習時間が短くなるため費用は安くなる。ただし、その金額が教習所によって大幅に異なってくる。

たとえば、普通免許を所持していると、ない場合に比べて8万円近く安くなる教習所もあるが、3万円しか安くならない教習所もある。

なお、公式HPページを見ると割引キャンペーンをしている教習所も多いので、そちらもチェックしておくと良いだろう。

3.アクセスは良いか

1日に受けられる時限数には制限があるため、普通免許ありで教習を1日に限界まで詰め込んだとしても9日(オートマでは7日)は教習所に通わなければならない。

また、予約がなかなか取れないことも多いので、思った以上に教習期間が長引くこともある。

よって、自宅、職場、学校に近くアクセスが良い教習所を選ぶ方がストレスがなく通うことができるだろう。

4.営業時間帯に問題はないか

学校や仕事の帰りに通われる方は、教習所が何時まで営業しているかを確認しよう。平日は19時や20時に営業終了の教習所が多いが、中には20時以降も営業している場所もある。

一方、朝8時から営業している教習所もある。ライフスタイルに合わせて選択すると良いだろう。

5.女性受講者向けのサービスはあるか

教習所に通いづらいという女性もいるかもしれない。そんな方にも安心して通ってもらえるよう、女性指導教官を専任で指名できるレディースプランを設けている教習所がある。

また、女性専用ルームや無料託児室を設けている教習所もある。必要に応じて検討していただきたい。

6.担当教官は指名できるか

技能教習では、基本的には担当教官とマンツーマンで指導を受けることになる。命に関わることなので指導が多少厳しくなることは仕方ないが、必要以上に高圧的な教官がいたり、教官の教え方が気に入らないという声も聞く。

人間関係重視の方は、担当教官を指名できる教習所を選ぶと良いだろう。

This article is a sponsored article by
''.