キャンプや登山が注目され、いまや世間はアウトドアブーム! そんなアクティビティを盛り上げるべくホンダが取り組むライフスタイルサイトの数々。なになに? キャンプにゴルフ、ペットにドライブ…ん? ちょっと待って? なんか少し毛色が違うサイトがあるんですけど⁉︎ この「Honda釣り倶楽部」……ガチすぎませんか???

マダイはカンタンに釣れる⁉︎
初心者にも超おすすめのタイラバゲーム

マダイ(真鯛)は日本人にとって、とても身近なお魚。鯛=めでたい、ということで祝い事の席でふるまわれる高級魚のイメージが強いと思います。

買うとお高いマダイですが、実は釣ろうと思うとめちゃくちゃカンタンに釣れちゃうんです! しかも、先に紹介したアジ同様に一年中釣れる‼︎

マダイの釣り方は大きく分けて2種類。エビで鯛を釣る、という言葉があるように、まさしくエビを使った「一つテンヤ」と、漁師が使っていた疑似餌をヒントにルアー釣りとして確立された「タイラバ」です。

どちらもここ10年ほどで普及した釣り方ですが、後者のタイラバに関しては、「ルアーを落として巻くだけ」というカンタンさがウケて一気に全国に広まりました。

Honda釣り倶楽部には「一つテンヤ」の記事もありますが、ここでは初心者でも入りやすいタイラバの記事をご紹介!

画像: みっぴの愛称で知られる釣りガールの秋丸美帆さんもタイラバでマダイをキャッチ! www.honda.co.jp

みっぴの愛称で知られる釣りガールの秋丸美帆さんもタイラバでマダイをキャッチ!

www.honda.co.jp

釣り方は「落として巻くだけ」!

エサ釣りは、魚が普段食べているモノ(もしくはそれに近いモノ)を使うため、違和感なく喰ってきますが、ルアーの場合は「これはエサですよ〜美味しいですよ〜」と魚を騙す必要が出てきます。その騙し方は多々ありますが、だいたいはルアーを操作して、まるで生きているかのように見せるというもの。

それで釣れたときの満足感がルアー釣りの醍醐味でもあるんですが、初心者にはちょっと難しい……。

ところがタイラバの場合、その騙すための操作が必要ない! 釣り人は、タイラバを底(もしくはマダイのいる層)まで落として、ただ一定に巻き上げてくるだけ。このとき変に竿をあおったり、変化を加えると、途端に釣れなくなってしまうんですね。

ベテランになればなるほど色々やりたくなるんですが、ここはグッと我慢です!

画像: 竿の角度を一定にしてリールを巻くだけ。その巻きスピードは一定が基本 www.honda.co.jp

竿の角度を一定にしてリールを巻くだけ。その巻きスピードは一定が基本

www.honda.co.jp
画像: オモリにラバースカートがついたタイラバ。これにマダイが喰いつく! www.honda.co.jp

オモリにラバースカートがついたタイラバ。これにマダイが喰いつく!

www.honda.co.jp

釣れないときはタイラバのラバースカートを交換します

www.honda.co.jp

こちらもイラストで分かりやすい解説入り!

www.honda.co.jp

こんなカンタンに釣れていいの? 釣りってもっと難しくないの??? と思っていた方はびっくりでしょう?

しかも釣れたときの引きも強烈!グングングンっと竿が引き込まれ、これがまた楽しい‼︎

画像: 絞り込まれる竿!海面まで上がってきた真っ赤な魚体を見たときは興奮間違いなし! www.honda.co.jp

絞り込まれる竿!海面まで上がってきた真っ赤な魚体を見たときは興奮間違いなし!

www.honda.co.jp

もちろんいつでも爆釣!ってわけにはいきません。当然釣れない時間もありますが、同記事ではそんなときの対処法もしっかり解説してくれているので安心です♪

アウトドアに必須の知識ページも!

Honda釣り倶楽部では濃ゆい釣り情報の他に、太公望通信と題してアウトドアに必要な知識や素朴な疑問などといった読み物ページも充実。

外遊び中に遭遇するであろう虫や、毒を持った魚などの対処法なども書いてあるので、出かける前にチェックしておくといいですね!

さぁ、いまこそ釣りに出かけよう!

どっぷり釣り人の筆者が見ても、「す、すげぇ…」と思うほど、情報満載なHonda釣り倶楽部。それもそのはず、同サイトは釣り専門出版社の「つり人社」さん全面監修なんです。

今回は一年中釣れる海のターゲットである、アジ・マダイの記事を軸に紹介しましたが、同サイトには他にも渓流釣りや湖のワカサギ釣りなどといった釣り記事が満載!

釣りに行ってみたい‼︎と思った方、もしくは友達や彼女を釣りにハマらせたい…なんて思惑のある方はぜひHonda釣り倶楽部をチェックしてみてくださいね♪

それにしても…
Honda要素(クルマやバイク)が少なすぎてちょっと心配です(笑)。

こちらもあわせてどうぞ

充実しすぎ?!「Hondaキャンプ」が楽しくて読むだけで1日終わる

【バイク×手ぶら×釣り】秋のちょい足しツーリングはいかが?

This article is a sponsored article by
''.