全国のライダー垂涎の神企画が降臨。愛車で走ってるところをドローンで超カッコよくプロが撮影してくれる企画が開催されます。主催はHondaですが、愛車はHonda以外でも参加OK。参加費無料、しかも自宅から会場までのガソリン代と高速代も支給と、条件サイコーすぎるでしょ…!

日本初! バイクライダー向けドローン撮影会「Honda BIRDrone Touring」

信号待ちのときにガラス越しに映る愛車の横顔に惚れ惚れしちゃってるそこのバイカーさん。自分がバイクで走ってるところ、誰かに撮ってもらいたいなあと思ったことはありませんか?

今回Hondaが開催する「Honda BIRDrone Touring(ホンダ バードローン ツーリング)」は、参加者がバイクで走るシーンをドローンによって撮影する、日本初のバイクライダー向けドローン撮影会です。

ここでティザー動画を見てみましょう。使用されている車両は「CRF1000L Africa Twin」ですよ。特に見ていただきたいのは、実際にドローンによる映像が紹介されはじめる53秒あたりから!

画像: 『Honda BIRDrone Touring』ティザームービー youtu.be

『Honda BIRDrone Touring』ティザームービー

youtu.be

見た? 見ました? 超やばくないですか!!!!? かっこよすぎでしょ。こんな映像撮ってもらえるなんて……家宝にするでしょ……将来 孫が生まれたら絶対見せるでしょ……棺桶にも持ち込むでしょ…………

今回「Honda BIRDrone Touring」で撮影を担当してくれるのは、ドローンやマルチコプターを使った空撮を専門とするプロ中のプロ「九州空撮隊」。そりゃカッコよく撮ってくれるわけです。上記の動画ももちろん九州空撮隊が撮影しています。

そして、開催場所はバイクの聖地・熊本 阿蘇。「絶景道ランキング 2019」(BikeJIN調べ)において、「やまなみハイウェイ」「阿蘇パノラマライン」「ミルクロード」がそれぞれ1位、2位、4位に選出されるなど、阿蘇は国内でも随一の絶景ツーリングスポットを有しています。そんな絶好の撮影スポットをチョイスしてくれるなんて、Hondaさんわかっていらっしゃる。

熊本が選ばれた理由は実はそれだけではありません。2016年に発生した地震の影響で観光客数が減少傾向にある熊本を盛り上げたい、世界中のバイクライダーに集まってもらいたい、というHondaの思いが本企画の開催の背景にあるそうです。その心意気、同じバイカーなら受け取ってあげたいよな……!

しかも、撮影会参加費は無料、ご自宅から熊本待ち合わせ場所までのガソリン代・高速代はHondaが負担してくれます。

参加申し込み方法は簡単2ステップ!

これはもう参加するしかありません。イベント開催日は2019年11月9日(土)。当選者のみに知らされる熊本県阿蘇山付近のホテルに前日11月8日(金)の18時までに集合、翌朝に阿蘇山付近に移動し撮影スタートというスケジュールです。さあ、有給申請の準備をするのだーっ!

当選人数は7名なので、応募する必要がありますが、方法はとっても簡単です。

1. 公式ツイッター @HondaJP をフォロー
2. #HondaBIRDroneTouring をつけてツイート投稿

これだけで応募完了!

現在もう募集が開始されていて、ハッシュタグを見るとたくさん応募されています。写真付きの気合入ったツイートも多く、全国のバイカーさんの本気が窺えます。締切は10月16日(水)23:59までですのでお早めにご応募を!

ちなみに、ドローン撮影のメイキング動画も公開されているのですが、現場で自分も参加している妄想が捗って非常に興奮できるのでおすすめです。気持ちを高めたいみなさん、ぜひどうぞ。

画像: 『Honda BIRDrone Touring』メイキングムービー youtu.be

『Honda BIRDrone Touring』メイキングムービー

youtu.be

「Honda BIRDrone Touring」公式サイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.