季節は秋になり、バイクでお出かけするのに過ごしやすくなってきましたね♪街中のお出かけや休日のツーリングなど、どんなコーディネートにしようかな〜とお考えのあなたへ、バイクと合わせて選びたいファッションアイテムをご紹介。お気に入りのアイテムで身を固めて、いつものツーリングをもっと楽しく、もっとクールに決めて行こう!

かっこ良さ・機能性・安全性をコーディネートに取り入れる

レザーアイテムで「大人らしさ」を演出

ハードで大人な雰囲気を演出するならやっぱりライダース!ストリートファッションとして男性はもちろん、女性にも好まれているレザージャケット。見た目のかっこ良さだけではなく防風性など機能性も優れており、バイク乗りなら抑えておきたいファッションのひとつ。

レザー素材の違いで印象やしなやかさなども異なり、デザインもダブルやシングル、ブルゾンなどさまざま。自分好みのお気に入りの一着でツーリングもワンランクアップ♪

長時間履くものだから快適でフィットしたものを選びたい

レザージャケットと合わせてかっこいいシューズは、バイク乗りの足回りをしっかりと支えてくれるブーツ。普段使いにも合わせやすいブーツは、街歩きからアウトドアまでさまざまなシチュエーションに馴染んでくれます♪近場でも長距離でも変わらず、安全性や操作性を考慮して自分の足にしっかり合った一足をチョイスしましょう!

ヘアスタイルが気になるあなたはニット帽で抑えてしまおう!

コーディネートに取り入れるだけで一気にこなれ感が出るニット帽。最近では季節を問わずコーディネートに取り入れられることが多いですよね。ヘルメットを外した後に髪がペシャンコになってしまうのが気になるという方は、ニット帽で隠すことができる優れたアイテム。また、防寒対策としてもオススメです。素材やデザインの違いも楽しく、差し色として合わせても良いですよね!

また、秋の季節は昼暖かく夜寒いため、体温調節ができる服装がオススメです。パッカブル式の(折りたたんで持ち運べる)ジャケットやネックウォーマーなど、ライディングの際に邪魔にならないコンパクトな収納アイテムを持ち運ぶと便利ですよ。

おしゃれに決めてお出かけするならこんなバイク

"CB250RR"で「クラスを超えたクオリティー」を

画像: https://www.honda.co.jp/CBR250RR/

このバイクの魅力は!?

中型のスーパースポーツモデルとして注目を浴びているCBR250RR!ライダーとマシンが一体となるようなシャープなデザインが高揚感を掻き立てます。レーシーなボディーカラーとスポーティーなデザインがクールでパワフルな印象を与えてくれます!

CB250RRには『Comfort』『Sport』『Sport+』という3段階のライディングモードが設けられており、ゆっくり、もしくは流すように走るときは『Comfort』、街中などの止まったり発進したりがある場所では『Sport』、ワインディングロードの走行では『Sport+』モードといった要領で使い分けることでができ、より走りやすく安全性も確保されているんです。

かっこいいとかわいいを、足して2でわったようなスタイル“Monkey125”

画像: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

このバイクの魅力は!?

1967年以来数多くのファンを集めるMonkey!外観は前後長を短くし上下にボリューム感を持たせた台形シルエット。厚みのあるクッションで座り心地が良いのも魅力的。小さいながらも存在感のあるMonkeyは、お出かけの相棒にしたい遊びココロ満載の一台です!

コンピューターが常に理想的な燃料の使い方をコントロールしてくれるPGM-FI (電子制御による燃料噴射装置)装置が搭載されており、効率の良いエンジンパフォーマンスを引き出してくれます。また、Monkey125〈ABS〉には、フロントのみが作動するABSが装備され、安心感のあるブレーキシステムが搭載されています。

いかがでしたでしょうか?皆さんも快適でかっこいいライディングファッションを見つけて、秋のツーリングを思いっきり楽しみましょう!!

こちらも併せてどうぞ!

寒さに負けないライディンググッズベスト10

ホンダ モンキー125を手に入れたら、代官山のモンキーカフェに行きませんか?【モンキー125でちょっとそこまでvol.1】

This article is a sponsored article by
''.