EICMA 2019(ミラノショー)でついに発表された「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」ですが、2019年MotoGPクラス王者であるM.マルケスがサーキットでこのニューモデルを評価する動画が公開されています!!

"R"がひとつ増えて、パフォーマンスを大幅に向上させた最新鋭機!

CBR1000RR-R FIREBLADE/CBR1000RR-R FIREBLADE SPは、世界のホンダファン、そしてスーパースポーツファン待望の1台と呼べるモデルでしょう。伝え聞くウワサによると、今度のCBRの最高出力は160kW(217.6 ps)という公表スペックですが、レース仕様にするとかなりエンジンパワーがすごいらしいですよ・・・。

Hondaスーパースポーツのトップエンドモデルがフルモデルチェンジ。MotoGPワークスマシンのRC213Vで培われた技術を取り込み、サーキットでも高いポテンシャルを発揮するモデルとなりました。
エンジンは、水冷直列4気筒エンジンを新設計し160kW/14,500rpmの最高出力を達成。チタンコンロッドやアルミ鍛造ピストン等の部品を採用しながら軽量化と高回転化を達成しました。メインフレームはアルミ製ダイヤモンドフレームを採用し高い出力を受け止める剛性と軽量化を両立。同時に、より安定感を得られる車両設計と優れた空力特性を追求しました。足回りは、対向4ポッドラジアルマウントタイプをフロントブレーキに採用。新設計のリアホイールにより軽量化を図りました。SPタイプは、フロントキャリパーにBrembo(ブレンボ)社製を採用。Öhlins(オーリンズ)製の電子制御式フロントフォーク、リアサスペンションとともに、路面追従性と高いコントロール性を追求しました。

マルケスも大絶賛! 早くその走りっぷりを体感してみたいですね!

CBR1000RR-R FIREBLADE/CBR1000RR-R FIREBLADE SPの発表に合わせ、ホンダ・モーターサイクルズ・ヨーロッパのYouTubeチャンネルでは、2019年MotoGPクラスを制覇したレプソル・ホンダの不動のエースライダー、マルク・マルケスによるサーキット試乗インプレッション動画をアップしました!

画像: 新型CBRにまたがるM.マルケス。まるでMotoGPマシン!! と笑顔でコメントしています。 www.youtube.com

新型CBRにまたがるM.マルケス。まるでMotoGPマシン!! と笑顔でコメントしています。

www.youtube.com
画像: ヘルメットの中で、ニコニコしていそうなコメント(英語字幕)が続きます。高速コーナーでは新採用のウイングレットが効果を発揮し、車体フロント側の安定感が増していることをレポートしています。 www.youtube.com

ヘルメットの中で、ニコニコしていそうなコメント(英語字幕)が続きます。高速コーナーでは新採用のウイングレットが効果を発揮し、車体フロント側の安定感が増していることをレポートしています。

www.youtube.com

ストリートモデルとして、新型がどれだけ公道で楽しめるバイクに仕上がっているか・・・も気になりますが、近年SBK(世界スーパーバイク選手権)などでホンダ勢が苦戦していることに悔しい想いをしているモータースポーツファンは、新型のサーキットでの戦闘力がどれだけのものなのか、が一番気になるでしょうね

ともあれ、新型の走りを楽しむマルケスの笑顔を見ることができる動画をぜひご覧ください。字幕も
難しくないわかりやすい英語なので、併せてお楽しみいただけると思います。

画像: Marc Marquez rides the new 2020 CBR1000RR-R Fireblade SP youtu.be

Marc Marquez rides the new 2020 CBR1000RR-R Fireblade SP

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.