バイクライフの入り口であり、一度乗ってしまえばお手軽感と奥深さの虜になってしまうこと請け合いの「原付」。乗りたいなぁ、どうしようかなぁ……な〜んて考えている人にぜひともオススメしたいのが、見れば必ず原付に乗りたくなる情報満載のGEN・TSU・KI CLUB。はてさて、その内容とは⁉︎ さっそく見ていきましょう!

原付クラブってなんぞや?

原付(50cc)と、いま人気沸騰中の原二(50〜125cc)テーマに、最新ニュース・車両情報・ツーリング情報といった原付ライフ応援企画を多数配信しているサイト。そこには、バイクにまつわる癒しストーリーや、原付初心者必見の疑問集など多彩なコンテンツが勢揃い!

そのコンテンツは大きく分けると下記の3つ。

乗る:原付のある暮らし、はじめよう。
原付に乗っていきたいところの情報満載!ホンタマキャスターがイベント情報もお届け!

知る:もっと知りたい、原付のこと。
兎と蛙のほっこり癒されるお話や、ホンタマとゲストの対談など盛りだくさん!

遊ぶ:原付ライフを、もっと遊ぼう。
Hondaのバイクを見て、遊んで、体験までできちゃう!ゲンツキとネコの性格診断もあるよ!!

と、さらっと紹介しましたが、、、ホンタマキャスターとはこちら↓

画像1: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

なんとネコ!

これがまた可愛いんですよ〜〜!!!!

私が原付になるから、ホンタマキャスター背中に乗ってくれないかしら(←意味不明。でも本気)

と、そんなユニークなGEN・TSU・KI CLUBのコンテンツをここから少しだけご紹介!気になる方はLet'sアクセス!

乗る:原付のある暮らし、はじめよう。

徒歩や自転車とは比べ物にならないほど、行動範囲が広がる原付生活。もし原付を手に入れたら、やっぱりいままで行ったことのないところに行ってみたいと思いませんか⁉︎

そんな「散歩」よりちょっと足を延ばした「ちょいタビ」を紹介しているのがこのコンテンツ。
ホンタマの指令のもと、ADが一歩踏み込んだピンポイントなテーマで、寄り道しながらお出かけしちゃいます!

画像2: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

赤色編、お寺と山編、島から編、街から編、カタチ編など、一見するとどんな場所⁉︎ となるところも、読めば納得の記事がたっくさん!

気になる方は下記からどうぞ!

知る:もっと知りたい、原付のこと。

知るコンテンツでは、対談企画や、原付女子の紹介などもありますが、私が気になったのは、どこにでもありそうで、どこにもない街「戯画TOWN」!

チョコチョコ動くゆーるい絵と、癒されるストーリーで、ほっこりすること間違いなし!
現在第4話まで公開中!ぜひ読んでみてください!

画像3: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

ちなみに……

ここでは、新車登場や新色追加!といった車両情報も公開中!ここさえ見ておけば、原付についてはバッチリ♪

戯画TOWNとゲンツキニュースはこちらからどうぞ!

遊ぶ:原付ライフを、もっと遊ぼう。

「ゲンツキはネコ科である」(⁉︎)というコンセプトのもと展開するユルトークや性格診断、バイクとホンタマが対談する「ホンタマの部屋」など、見て楽しい遊べるコンテンツが満載!

なかには東京モーターショーやバイク情報をお届けする「きゃっとあい!」といったニュースコンテンツもあるので、原付ファンは逐一チェックです!

画像4: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

この発想はなかった…面白いのでぜひご覧あれ!

GEN・TSU・KI NAVI で自分だけの1台を探そう!

原付・原二に興味が出たら、やっぱり自分のバイクが欲しくなるもの。

もちろん、同サイト内ではあなたにぴったりの1台が探せます!

種類(AT/MT)や排気量(50cc/50-125cc)、カラーや価格といった絞り込み検索はもちろん、買い物や通勤/通学、レジャーやビジネスといった用途から探せるのも便利!!

画像5: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

うーん、スクーターもいいけど、やっぱりカブもいいし、モンキーも捨てがたい……PCXとかめっちゃ便利そうだし……

あぁぁぁ決められなーーーい!

って、私はまず免許から取らないとでした。。。

はい、お後がよろしいようで…。

というわけで、あなたも原付・原二のある生活GEN・TSU・KI CLUBで体感しましょう!

GEN・TSU・KI CLUBはこちらにゃ!

This article is a sponsored article by
''.