念願の自動車免許を手に入れたら、次はドキドキわくわくのマイカーデビューですね!まずはどんな車から乗り始めたらいいのか悩んじゃいますよね??そんなあなたに、コンパクトで扱いやすく、運転しやすいホンダの軽自動車をご紹介します!カーライフの相棒選びに検討してみてくださいね♪

いきなりスポーツカー⁉︎ 2ドアでスタイリッシュなS660

画像1: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

軽自動車には珍しいスポーツカータイプです。街中を走っていると思わず振り向かれちゃいそう!

オープンカーで、屋根部分は取り付け・取り外し簡単の“巻いてしまえる”ロールトップを採用。ルーフ前方(フロントウインドウ側)の中央部に設けたセンターロックと、ルーフサイド(ドア側)左右のサイドロックにより高い密閉性を確保しています。

カラーバリエーションも7色と豊富! ビビットなカラーが人気みたいですよ。

いつかはスポーツカーに…なんて考えているみなさん!いきなりスポーツカー!に乗っちゃいませんか⁉︎

全国メーカー希望小売価格
タイプα
6MT 2,226,400円(税込)、CVT 2,226,400円(税込)
タイプβ
6MT 2,017,400円(税込)、CVT 2,017,400円(税込)

内装にこだわるならN-BOX SLASH

画像4: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

特長的な外装と内装のかっこよさに惚れ込んだ人は多いはず!シンプルなスタイルから、大胆なものまで、個性豊かな8つのインテリアラインナップでライフスタイルに合わせて選択できます。

画像5: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

広々とした室内は人もゆったり、荷物もたくさん積むことができます。

画像6: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

シートアレンジは4つのモードをご用意!

ユーティリティーモード
後席が足元に収まり、ラゲッジと一体になることで広い空間を実現。

ロングモード
左側の後席をたたんで助手席を倒せば、長〜い荷物も楽々収納!

トールモード
後席の座面をはね上げると高さ129cmの荷室空間が出現!

リフレッシュモード
前席のヘッドレストを外して後ろに倒せば後席と一体ののびのびスペースに。

見た目はコンパクトなのに使い勝手のいい荷室スペースで、日常はもちろん、キャンプやサーフィン、釣りなどのアウトドアにもオススメです!

全国メーカー希望小売価格
G・Lインテリアカラーパッケージ
FF 1,578,500円(税込)、4WD 1,711,600円(税込)
G
FF 1,447,600円(税込)、4WD 1,580,700円(税込)

生活スタイルに合わせて選べる3つのN-BOX

画像7: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

N-BOX SLASHは少しとんがりすぎかなぁ…なんて方には王道のN-BOXがおすすめ。軽最大級の広さと使いやすさで、多くのユーザーに支持されています。室内空間は生活スタイルに合わせてカスタマイズも可能です。

ベンチシート仕様
前席と後席の組み合わせにより、多彩なシートアレンジが可能。日常のお買い物や、ちょっとした旅行など、さまざまな使い方に対応します。

スーパースライド仕様
助手席が大きく動くので、高齢者やお子さんの乗り降りも快適に行えます。

スロープ仕様
後部にスロープを配置することで介護から趣味まで幅広く対応。これまでにないクルマの使い方が魅力です。

ほか、安全運転支援システム「Honda SENSING」を標準装備しており、安全・快適なドライブを徹底サポートしてくれます。

全国メーカー希望小売価格
N-BOX G・EX Honda SENSING
FF 1,642,300円(税込)、4WD 1,775,400円(税込)
N-BOX G・Honda SENSING
FF 1,411,300円(税込)、4WD 1,544,400円(税込)

This article is a sponsored article by
''.