「のぞみる」こと声優・西田望見が都内からもアクセスしやすいツーリングスポットへお出かけする連載「A Little Rider」、モンキー125 ABS バナナイエローに乗って都内をお出かけ♪今回は素敵な着物をお借りして、小石川後楽園にて庭園を散策!都内なのに落ち着いた雰囲気が満喫できて、なんだか大人なひとときでした♪

大人可愛い着物を纏い、しっとりうっとり庭園散策♪

というわけで、和服に変身してきちゃいました♬♬

じゃじゃんっ!

画像1: 大人可愛い着物を纏い、しっとりうっとり庭園散策♪

いかがでしょうか?(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

今回はちょっと大人な着物にチャレンジ!前回はポップな感じのカラーだったので、今回はシックな色を選んでみました!大柄のお花と差し色の帯も素敵ですよね♪

画像2: 大人可愛い着物を纏い、しっとりうっとり庭園散策♪

和服なんて卒業式や何かの記念に着ることしかないのですが、こんなに簡単にレンタルができるのも驚きました。

画像6: 大人可愛い着物でお出かけ♪小石川後楽園にて令和の秋を感じる【声優・西田望見のA Little♡Rider @モンキー125 バナナイエロー】
画像7: 大人可愛い着物でお出かけ♪小石川後楽園にて令和の秋を感じる【声優・西田望見のA Little♡Rider @モンキー125 バナナイエロー】

辺りを見渡してみると、とっても綺麗な庭園が広がっていました…!都内でこんなに自然を感じれる場所があるなんてびっくりです!素敵スポットを探しながら庭園散策へ行って参ります٩( 'ω' )و

小石川後楽園とは?

小石川後楽園とは、江戸時代初期に造られた庭園でなんと水戸黄門ゆかりの地なんですって!

池を中心とした「回遊式築山泉水庭園」になっていて、中国趣味を取り入れているのが特徴。1952年に文化財保護法によって特別史跡及び特別名勝に指定されていて、この重複指定を受けているのは、京都の金閣寺など全国でもわずか!とのことです!

画像1: 小石川後楽園とは?

橋が水面に映った形が満月になることから名付けられた“円月橋(えんげつきょう)”。どこか昔の時代にタイムスリップしたようです!

昔の人たちはここでどんなことを想いながらこの景色を眺めていたのでしょうか…

画像2: 小石川後楽園とは?
画像8: 大人可愛い着物でお出かけ♪小石川後楽園にて令和の秋を感じる【声優・西田望見のA Little♡Rider @モンキー125 バナナイエロー】


お休み処で庭園を眺めながらひと休み♪
座って見るのもまた違う印象が味わえますね!

まるで現代と過去が融合した不思議な感覚

庭園を散策しているととっても綺麗なスポットを発見しました!

画像1: まるで現代と過去が融合した不思議な感覚

小石川後楽園中心の池「大泉水」を一望!水面に映った景色と紅葉が綺麗ですね…!池の周りをぐるっと回って素敵スポットを探すのも良いですね♪

www.tokyo-park.or.jp

さらにお庭からは東京ドームが見えるので、現代と過去が融合したような不思議な感覚になります!また、樹齢60年を越すと言われているシダレザクラも桜の季節に見ものです。

画像2: まるで現代と過去が融合した不思議な感覚

都内観光はもう行き尽くした〜と思っていたけれど、四季が満喫できる庭園にはまだまだ魅力がたくさん秘められていますね!観光地などでは庭園に行くことはあっても、都内の庭園は行ったことがなかったのでこんなに近くで楽しめることに驚きました!

画像3: まるで現代と過去が融合した不思議な感覚
画像4: まるで現代と過去が融合した不思議な感覚

今回の都内ツーリングはこれにて終了( ˘ω˘ )
都内の美味しいと癒しと和を感じれるツーリングになりました。

皆さんも是非都内ツーリングを楽しんでみてください♬♬

画像5: まるで現代と過去が融合した不思議な感覚

次回もお楽しみに〜♡

所在地東京都文京区後楽1–6–6 小石川後楽園
TEL03-3811-3015
営業時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日年末・年始(12月29日~翌年1月1日)
入場料一般    300円
65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
公式サイトhttps://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/spot/teien/korakuen.html
【小石川後楽園】

過去の連載はこちら!

This article is a sponsored article by
''.