「のぞみる」こと声優・西田望見が都内からもアクセスしやすいツーリングスポットへお出かけする連載「A Little Rider」、今回はジョルノで都内をまったりツーリング♪ まずは都内で朝ごはんをもぐもぐ…1日フルに楽しむためにしっかりと栄養補給なのです♪

世界の朝ごはんが食べられる!?

なんとここWORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)では世界の朝ごはんが食べられるのです。

レギュラーメニューにはイギリス、台湾、メキシコがあり、季節によっては他のメニューも楽しめます。

今回私が頼んだのは、イギリスの朝ごはん「フルブレックファスト」です!

画像1: 世界の朝ごはんが食べられる!?

おいしそ〜♡♡♡
一つのお皿にたくさんの具材が盛り盛り!食欲をそそられます!

プレートにはフライドブレッドがついていました!トーストも一般的ですが、イギリスではソーセージなどを炒めたフライパンでそのままパンを焼くことも多いようです。

初めて食べるのでどんなお味か楽しみです♬

画像2: 世界の朝ごはんが食べられる!?

それでは早速いただきます!

画像3: 世界の朝ごはんが食べられる!?

おおおおおー♡♡♡

フライドブレッドはサックサクで小麦の香りがジュワ〜と口いっぱいに広がります。

トマトソースで煮込まれたインゲン豆がアクセントになり卵とハッシュポテトがすすみます!

画像4: 世界の朝ごはんが食べられる!?

ここで一口、リンゴジュースをごくり。酸味と甘さが良い感じにマッチしていて…朝ごはんに合う〜!!

画像5: 世界の朝ごはんが食べられる!?

フルブレックファストについてお店の方にお話を伺ったところ、産業革命が起こる前までは主に貴族の朝ごはんとして食べられていたそうです。

産業革命後、農民たちが街で働くようになり、お昼も働いて稼ぎたいという人が多くなったそう。そこでお昼ごはんを抜いて働けるようにボリュームのある朝ごはんを食べたい、そこから人気になったメニューがこちらのフルブレックファストなのです!

画像6: 世界の朝ごはんが食べられる!?

朝からお腹いっぱいに、元気になれる朝ごはんですね♪

また、当時は伝染病が流行っていたため、トマトやマッシュルームなどもしっかりと火を通していたとのこと。それが伝統文化となり今も焼いて提供するスタイルなんですって!

画像7: 世界の朝ごはんが食べられる!?

フルブレックファストは今では週末のブランチとして食べられるシーンが多く、イギリスのカフェやレストランで人気メニューのひとつだそうです。

あ〜美味しかった♡
可愛い空間でゆったりと朝ごはんが食べられて大満足!素敵なひとときでした。他の国の朝ごはんも食べてみたいな…!

また、WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)では外国の講師の方を招いたワークショップが行われており、料理教室はもちろん食文化を通してさまざまな国の文化に触れることができるそうです!

これまで開催されたワークショップでは、ポルトガルの食材やワインについてや本場韓国のキムチ作り、ノルウェーの伝統料理を学ぶ料理教室などテーマは色々。どなたでも参加することができるとのことなので、気になる方はチェックしてみてくださいね♡

気になる場所はこちらです♬

所在地東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
TEL03-3401-0815
営業時間7:30~20:00(ラストオーダー19:30)
定休日不定休
公式サイトhttps://www.world-breakfast-allday.com/
【WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)外苑前店】

ジョルノで冬を感じよう♪

さぁて、お腹もいっぱいになったところで出発です。

可愛いジョルノちゃんで、冬を感じられる外苑前のいちょう並木を走りに来ちゃいました!

画像1: ジョルノで冬を感じよう♪

今年の冬はとても暖かく、冬なのにまだ紅葉が綺麗です。

画像2: ジョルノで冬を感じよう♪

ずっと可愛いと思っていたジョルノに乗ることができてゴキゲンな様子♪( ´▽`)

画像3: ジョルノで冬を感じよう♪

次はどこに行くのでしょうか?

たのしみだぁ〜〜!

(つづく)

続きの記事はこちら

過去の連載はこちらから!

This article is a sponsored article by
''.