「のぞみる」の愛称でおなじみの声優・西田望見がディオに乗って、関東近郊のツーリングスポットをご紹介。今回の舞台は神奈川県川崎市。なんと街の真ん中に釣りのできるスポットが⁉︎ いったいどんなところなのでしょうか!

釣りポイントを探ろう!

場内に釣りのできる池は4つありますが、今回体験させてもらったルアーフィッシングが楽しめる池は3つ。

まずは受付の目の前に広がるイチロー池。

画像: ルアーフィッシング専用のイチロー池

ルアーフィッシング専用のイチロー池

もう一つはイチロー池から一段下に下がった場所にあるジロー池。

画像: フライ・ルアー・テンカラが楽しめるジロー池

フライ・ルアー・テンカラが楽しめるジロー池

さらに、ジロー池の奥にサブロー池(この日は閉鎖)と、エサ釣り専用のゴロー池があります。

わたしが選んだのは1番目の受付に近いイチロー池。

理由は簡単…

画像: 釣りポイントを探ろう!

池のフチっこに猫ちゃんがいたからだーーー!!!

なんて安易な考えで場所を選んでしまいましたが、本来は釣りたい魚の種類やその日の状況を考えてポイントを選ぶのが良いみたい。

でも、、、猫がいるところは釣れる!というのが釣り人共通の意見なんだとか!??

釣り開始!!

ヒュンっ!ぼちゃん……

ルアーを投げる動作(キャスト)がなかなかうまくいかず四苦八苦。。

画像1: 釣り開始!!

そこでスタッフさんに釣りのレクチャーをしていただきました。

画像2: 釣り開始!!

キャストするタイミングやルアーを潜らせる技術などを教えてもらったのですが…なかなか難しいッッッッ…!

画像3: 釣り開始!!

試行錯誤しながら釣竿を振ること十数分……

画像1: 街の真ん中で釣り⁉︎ 大都会のオアシスみーつけた!【声優・西田望見のA Little♡Rider @ディオ】


えいっ…!

画像2: 街の真ん中で釣り⁉︎ 大都会のオアシスみーつけた!【声優・西田望見のA Little♡Rider @ディオ】


それっ!だんだんコツが掴めてきたかも…!

画像3: 街の真ん中で釣り⁉︎ 大都会のオアシスみーつけた!【声優・西田望見のA Little♡Rider @ディオ】


おおおおおおおおおおお!?!?!?
これはもしや・・・?

キ、キ、キ、キターーーーーーーーッ!!

画像4: 釣り開始!!

無事に1匹目をキャーーーーーチ‼︎

もっと釣るのに時間がかかると思っていたので驚きです!

画像: この日はじめて釣れたニジマスちゃんです!

この日はじめて釣れたニジマスちゃんです!

ほぼ初心者なのにこんなに気軽に釣り体験できるなんて……すごい…!
しかも釣れたのがなにより嬉しい♪( ´▽`)

画像: 猫ちゃんも見守ってくれています……⁉︎

猫ちゃんも見守ってくれています……⁉︎

1匹目を釣れた快感にハマりここからはガチで釣りたいと奮闘。

上級者になると何分で何十匹釣れたなど記録を競ったりして楽しむみたいです。そんなに釣れるんだ…しゅごい……。

キラキラルアーがギャルのデコみたいで可愛かったです^^ みなさんもぜひご体験を!

集中してたら腹ペコに!

時間を忘れ釣りに夢中になってしまいました。お腹ぺこぺこです。

実は施設の中にはおしゃれなほっこりカフェがあるのです!

画像1: 集中してたら腹ペコに!

この日はとっても寒い日だったので、体が冷え冷えになっていました。

カフェに入った途端、暖炉の火でぽかぽかになった部屋がお出迎え〜♪

画像2: 集中してたら腹ペコに!

私は気になっていた焼きチーズキーマカレー¥1,330を注文してみました。

画像3: 集中してたら腹ペコに!

チーズがトロットロ、のびっのびでカレーをまろやかにしてくれています。

他にもデミグラス煮込みハンバーグ¥1,480もあったりと種類も豊富!

画像4: 集中してたら腹ペコに!

施設内のレストランですが、釣りはしなくても利用はできるとか。ご近所の方々の憩いの場にもなっているそうです!

釣りショップも充実!

施設にはショップも併設されており、釣れ筋ルアーから、釣竿、リールといった釣りの道具を揃えることもできます。

まずはレンタルの釣り道具で体験してみて、ハマった方はご購入してみては!?

画像: 釣れたルアーも売ってました!大人買い!?

釣れたルアーも売ってました!大人買い!?

気になる場所はこちらです♪

所在地神奈川県川崎市麻生区王禅寺1227-2
TEL044-959-0037
営業時間6:00〜21:30(4〜10月の土日祝は5:30〜)
定休日なし
公式サイトhttps://www.fishon-oz.jp/
【Berry Park in FISH ON!王禅寺】

次回はついに、ホンダドリームさんへ潜入させていただきます!!

(つづく)

続きの記事はこちら

過去の連載はこちらから

This article is a sponsored article by
''.