取り回しのしやすい250ccの中でも、一際目立つスタイリッシュなフォルムで世代を超えて愛されるレブル。そんな同車が新仕様となって2020年3月19日(木)に発売される。さらにそれと併せて鬼カッコいいレブルも追加されるとか……うぉぉぉ!これは待ち遠しすぎるっ!!

仕様を変更! ますます快適になりました‼︎

ヘッドライト、ウインカー、テールランプにスタイリングを引き立てるLEDを採用。メーター内にはギアポジションが一目で分かるインジケーターを追加し、ウインカーインジケーターも左右独立点滅設計で視認性もUP。

さらに、クラッチレバーの形状変更、クラッチ荷重の低減、前後サスペンションの仕様変更、急激なシフトダウンなどで掛かる強いエンジンブレーキ時にリアタイヤの挙動を抑制してくれるアシストスリッパークラッチの採用などなど、より快適な走行ができるよう乗り心地の向上を図ったのが今回のレブル。

カラーは、従来の人気色であるマットフレスコブラウン、マットアーマードシルバーメタリックに加え、新色の「マットジーンズブルーメタリック」を追加!

カウル、フォークカバー、カラーシート…
カッコ良すぎるレブルが追加!!!!

ただでさえカッコいいレブルに、ワイルド&クールな装いのスペシャルモデルが追加!

その名も
Rebel 250 S Edition

ボディのメインカラーと同色のヘッドライトカウル、重厚感を演出するフォークブーツとフォークカバー、ブラックアウトされた車体のアクセントとなるブラウンのカラーシート……

このカッコよさはヤバイ…(語彙力無し)

カラーは上記写真のマットアクシスグレーメタリック1色のみですが、この色がまた渋くてめちゃくちゃイイ!

お値段は通常のモデルより約4万円ほどプラスですが、カウルや専用のカラーシート、その有無で雰囲気が全然違うフォークカバー、、これらが含まれているのを考えればむしろ安い⁉︎

もちろん、通常のレブルを自分なりにカスタムするのも楽しいですが、個人的にS エディションに一目惚れしたのでもうSエディションのことしか考えられない。。

ただでさえ人気のレブルにこの追加車は反則でしょう……。人気で一気になくなってしまう可能性もあるので、気になる方は早めのチェックを!

価格はこちら

Rebel 250
599,500円(税込)

Rebel 250 S Edition
638,000円(税込)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

詳細は公式サイトへどうぞ

This article is a sponsored article by
''.