今回はホンダの数あるバイクの中から、Momoが乗ってみたいと思うバイクをいくつかご紹介したいと思います。

1.クロスカブ

画像1: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

世界から愛されるホンダのカブシリーズ。代表的なのはスーパーカブですが、私が選んだのはクロスカブです!街中をおしゃれに走れそうなスタイリッシュなデザインがお気に入りポイントです。

2018年モデルにあったカラー、マグナレッドが廃盤になってしまったのは悲しいですが2019年モデルとして可愛らしいくまモンバージョンがラインナップに加わりました!

画像2: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

カッコイイブラックカラーの中にさりげなくくまモンがあしらわれていて、とっても可愛いです。そこまでくまモンくまモンしていない(?)ので、単純にブラック&レッドカラーとしてみてもいいですよね。

この記事を書いているときに、なんとハンターカブの発売が発表されました。。
むむ……あちらも捨てがたい……しかもレッドカラーですよ。むむむぅぅ…浮気してしまいそうです笑

画像: ハンターカブもかっこいい! www.honda.co.jp

ハンターカブもかっこいい!

www.honda.co.jp

こちらも気になる!新生「ハンターカブ」

2.PCX(125cc)

画像3: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

大きすぎず小さすぎず。荷物もたくさん積めて見た目もスタイリッシュ!
PCXならなんだか私もカッコいいバイク女子になれちゃいそう……(妄想)という理由でセレクトしました。

あと単純にバイク自体がカッコいいです!

デジタルメーターも必要な情報が一目でわかるようになっていて、走行中の視線移動も少なく済むんですって……なんて主人思いなんでしょう!

Honda SMART Keyシステムでポケットからキーを取り出さなくても、イグニションのON/OFFができちゃうのも嬉しいところ。キーを回してブルルルゥゥン…というのに憧れもありますが、あれ?鍵どこいった??なんてことから開放されるのは嬉しいですよね。

画像: デジタルメーターとイグニション。ブルーのライトもカッコいい…… www.honda.co.jp

デジタルメーターとイグニション。ブルーのライトもカッコいい……

www.honda.co.jp

スクーターで気軽にドライブ……夢が広がります!西田望見さんがPCXで横浜ツーリングに行った記事も見てみてください♪

3.CB1300

画像4: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

前に「2020年、彼氏に乗って欲しいホンダバイクはこれだ!」という記事でも選んだCB1300ですが、やっぱり自分でも乗りたいっ!

乗りやすさは教習所でも採用されているCBだけに折り紙つき。もちろん教習所では猫を被っていますが、その性能は白バイに採用されていることからもわかりますよね!

こんな大型バイクを自在に操る……しかも女子が‼︎
やばい鼻血がでそう。。

画像5: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

どこから見てもかっこいいです!
カラーはパールサンビームホワイトとダークネスブラックメタリックの2種類。やっぱり赤好きな私としては、パールサンビームホワイトに1票!

ただ、大型バイクはちょっと私には夢過ぎるかもなので、CB400からスタートもいいかなぁ(←当たり前)なんて思ったりもします。

とくに先日当メディアで公開された北岡さんの記事を読んだらますます欲しくなってきちゃいました!!

これを読んだらCBが欲しくなる!Momoオススメ記事です!

まとめ

以上、3台のバイクをピックアップしました!皆さんの乗ってみたいバイクは入っていたでしょうか?

こんなご時世ですが、新型ウイルス騒ぎもいずれ収まり、趣味を爆発させるときが必ずきます!沈んだ気持ちを少しでも高く維持できるように、これまで通りたくさん記事を公開するので、Honda愛を胸にみなさん頑張りましょう!

This article is a sponsored article by
''.