2016年から4年連続でMotoGP王者に君臨するマルク・マルケスが、来年2021年から4年間!! という超長期契約を結んだことをHRC=ホンダ・レーシングが発表しました!

実質、生涯"ホンダ"宣言?

近年、MotoGPの契約は2年契約がベースとなっており、ストーブリーグの訪れを待つことなく、シーズン序盤・・・はおろか開幕戦前には"その先"の契約を結んでしまう傾向があります。

今年は年明け早々、ヤマハのワークスチームがマーベリック・ビニャーレスとファビオ・クアルタラロの2人と2021〜2022年の契約を結んだことが話題となりましたが、なんと、MotoGP絶対王者の地位につくM.マルケスは、HRCと2021年からの4年間の契約更新に合意しました!

画像: ホンダRC213Vと、マルク・マルケス 。2013、2014、そして2016〜2019年のMotoGPタイトルは、すべてホンダとともに獲得しています。 www.honda.co.jp

ホンダRC213Vと、マルク・マルケス 。2013、2014、そして2016〜2019年のMotoGPタイトルは、すべてホンダとともに獲得しています。

www.honda.co.jp

4年間という長期契約は、ほかのプロスポーツの世界では珍しくないかもしれませんが、モータースポーツの世界で4年・・・というのはかなり異例です。「M.マルケスは絶対に他のチームに渡さない!」というホンダの強い意思・・・そしてM.マルケスの才能への、ホンダの強い信頼をうかがわせるものです。

マルク・マルケス
「HRCとの契約の4年間更新について発表できたことを誇りに思います。2013年にHondaは、最高峰クラスをワークスマシンで闘うチャンスを与えてくれました。MotoGPクラスデビュー以来、Hondaとともに数々の勝利を得ました。今後もHondaファミリーの一員でい続けられることを光栄に思います。HRCの強力なサポートのおかげで、このパートナーシップを更新し、共通のゴールを追い続け、成功のストーリーを作り続ける自信があります」

株式会社ホンダ・レーシング 代表取締役社長 野村欣滋
「マルク・マルケス選手を、来年から4シーズンにわたり、引き続きワークスチームの一員として迎えられることを大変うれしく思っています。数カ月前からマルケス選手と話し合い、共に勝ち続ける意思を再確認いたしました。マルケス選手は2013年に最高峰クラスにデビューして以来、7年のうち6回チャンピオンに輝き、我々Hondaに数多くのタイトルをもたらしてくれました。唯一無比のチャンピオンですので、我々もそれに負けないよう応えていきます。このパートナーシップに自信を持っています。また今後とも関係者全員の成功を祈っています」

先日27歳になったM.マルケス 、お誕生日おめでとうございます!

なおM.マルケスは、先日2月17日に27歳の誕生日を迎えました。こちらの動画は2010年からの、マルケスのオフショットを集めた「お誕生日記念」動画になります。

画像: Happy 27 Birthday Marc! youtu.be

Happy 27 Birthday Marc!

youtu.be

MotoGPのスーパースターであるバレンティーノ・ロッシは40歳を超えてもまだ現役を続けていますが、果たしてM.マルケスは何歳まで現役を続けるのでしょうか? ひとまず、今年のMotoGPでのM.マルケスの戦いぶりに注目したいです!

This article is a sponsored article by
''.