定番だけど、さらっと“定番”なんて言うには基本的なレベルが高すぎるCB400SFですが、実際に乗って感じるのは性能を超えた『その先』にある部分です。このバイクに乗れば、本当に、バイク乗りとして幸せになれる!

じゃあ、CB400SFの欠点は?

画像1: じゃあ、CB400SFの欠点は?

ここまでパーフェクトだと、逆にアラ捜ししたくなりますけどね……

困ったことに、欠点がない。

本当にない。

いじわるして『強いて言えば!』みたいなことを考えても、何も思いつきません。

オフロード走行は苦手だ!……とか、もうイチャモンつけるレベルじゃないと無理(笑)

CB400SFは優等生なんて言われますけどね、ここまで完璧だともはや優等生なんて生優しいレベルじゃないですよ……

たぶんこれ『非の打ち所がない』っていうのが正しい表現だと思います。

画像2: じゃあ、CB400SFの欠点は?

まとまりすぎてて面白みに欠ける、なんていうのもウソウソ!

CB400SFっていうバイクをちゃんと知っていれば、そんなこと口が裂けても言えませんって。

このバイクでワインディングを走って、面白くないって感じる人がいたら、逆にどうしてそう思うのか聞いてみたいと思うくらいです(笑)

CB400SFの先にあるもの

画像1: CB400SFの先にあるもの

バイクとしてパーフェクト。

CB400SFはどんなシーンでも走ることを楽しませてくれるし、高い性能は安全に走ることの土台になってくれます。

蛇足で付け加えるなら、故障とかなんて、むしろイメージできない(笑)

そうなると、後はそれに乗るライダー次第ってことになるんです。

画像2: CB400SFの先にあるもの

バイクに乗って、みなさんはどんな楽しみ方をしていますか?

ワインディング、ツーリング、街乗り。キャンプでもいい。

CB400SFは、どんなライダーのどんな要望にも、余すことなく応えてくれます。

画像3: CB400SFの先にあるもの

それがCB400SFの真骨頂。

このバイクを買って、絶対に後悔しないたったひとつの理由です。

画像4: CB400SFの先にあるもの

バイクを通して、個々のライダーが思い描く色んな夢。

CB400SFがあれば、それらをすべて叶えることができるんです。

そして、仮に今、スポーティな走りに魅力を感じているライダーが、何年か後になってツーリング派に転向しても、バイクを買い替える必要すらない。

オーナーが愛し続ける限り、CB400SFはずっと最良の相棒であり続けます。

画像5: CB400SFの先にあるもの

そういう意味でCB400SFは、他には無い存在だと思います。

登場からの28年の歳月を経て、ホンダはここまで万能で、高い基本性能を持つバイクを育てた。

バイクを愛するすべての人のために、とことん磨き上げられたスーパーマルチタレント。

画像6: CB400SFの先にあるもの

それがCB400SF。

ジャパン・クオリティここにあり!って、胸を張って世界に誇れるバイクです!

CB400SFの進化は、この先も止まりません!

最新・最良の『CB400SF』をもっと詳しく!

本連載が気になる方はこちらもチェック!

This article is a sponsored article by
''.