走る醍醐味を楽しめるスピードに特化して作られたスーパースポーツモデル「CBR1000RR-R FIREBLADE」と「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」が発売中!どう進化したのかチェックしてみよう!

CBR1000RR-R FIREBLADEの進化

1992年に発売された初代モデル「CBR900RR」から一貫して追求してきたテーマである“Total Control~操る楽しみの最大化”。このテーマを継承しながら、「Total Control for the Track ~サーキットで本領発揮するマシン」を開発コンセプトに追加し、さらに進化させた性能を生み出してきました。

CBR1000RR-R FIREBLADEは高出力かつ、よりコントロール性に優れた出力特性のパワーユニットと、操縦性を追求した車体パッケージングを組み合わせ、スポーツライディングをサポートする先進の電子制御技術などを採用したCBRシリーズの最上位モデルです。

CBR1000RR-R FIREBLADE SP

CBR1000RR-R FIREBLADE SPは、CBR1000RR-R FIREBLADEをベースに、ÖHLINS(オーリンズ)社製の電子制御サスペンションのほか、BREMBO(ブレンボ)社製のフロントブレーキキャリパーを装備するなど足まわりを専用化。

また、軽量化に貢献するリチウムイオンバッテリーの採用や、より素早いシフトチェンジを可能とするクイックシフターを標準で装備するなど、よりスポーツライディングの楽しみを視野に入れた特別な仕様となっています。

これは見た目も性能もカッコ良すぎる!!
走る喜びを体感できるモデルです!!

画像: CBR1000RR-R FIREBLADE SP(グランプリレッド)

CBR1000RR-R FIREBLADE SP(グランプリレッド)

車体カラーはレーシングイメージ溢れるトリコロールの「グランプリレッド」を採用。CBR1000RR-R FIREBLADE には、グランプリレッドに加え、スーパースポーツモデルとしてのプロポーションを際立たせる「マットパールモリオンブラック」の2色で展開しています。

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

CBR1000RR-R FIREBLADE   2,420,000円(税抜き本体価格 2,200,000円)
CBR1000RR-R FIREBLADE SP  2,783,000円(税抜き本体価格 2,530,000円)
* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

CBR1000RR-Rについてもっと詳しく知りたい方はこちら

CBR1000RR-Rについてこちらも併せてどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.