ホンダのサイトにて公開している農業女子の物語「みのりの大地」。ホンダが農業?と思う方も多いかもしれませんが、実は“耕うん機”や“芝刈り機”など、農業や暮らしの中にホンダの技術がたくさん根付いているんです!漫画「みのり大地」では、農業女子みのりとおじいちゃんの奮闘記が描かれています。時に喜び、時には涙を流し、農業って本当に大変なんです!どんな内容なのかダイジェストにてお届けします。
ja.honda-powerproducts.com

「みのりの大地」
株式会社マックスファクトリーが販売するプラモデル「みのり with Honda耕転機 F90」のキャラクター「みのり」を主人公として、Hondaが新たに制作したコミック。
物語の舞台は鳥取県倉吉市。農業に取り組む「農業女子」を主人公にした物語で、2019年4月より配信中。

おじいちゃんに若い女の影が──!?

画像11: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

都会住まいのみのりにとって田舎暮らしはけっこう大変。薪を使ってお湯を沸かし、お風呂に入るのにも一苦労です。

元々田舎に遊びに行くことは好きだったみのりでしたが、遊びに行くのと住むのでは大違い。まずは田舎の暮らしに慣れていくことからはじめていきます!頑張れみのり!!

お母さんから届いた荷物を開けて見ると一通の手紙が。そこには……

画像12: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

おじいちゃんに若い女の影!?「なんじゃそら!?」と言わんばかりのみのり。次の日おじいちゃんから紹介したい人がいるとの一言。なんてタイムリーな……

おじいちゃんに新恋人⁉︎と思いきや、農園の元研修生で弟子の珠江(たまえ)さんでした。

ひょんなことから農園の仕事を手伝うことになったみのりは、さっそく農業体験をしてみることに。

画像15: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

畑に到着するや否やハウスの様子に興味津々!!

画像16: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

農園では、栽培技術やおじいちゃんのスイカの凄さについて話を聞きました。おじいちゃんが作っていたスイカは、東京のデパートだと一玉8,000円も値がつく高級スイカ!

栽培方法をマニュアル化して誰でも作れるようにした結果、倉吉を支える特産品になるまでに成長したそうです。

そういえば思い出の中にあるおじいちゃんのスイカ畑…いまはどうなってるのかな──。気になったみのりは畑に向かいますが……。

みのりの決意は固かった

残念ながら、おじいちゃんのスイカ畑は見るも無残な様子でした。

画像17: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

思い出のスイカ畑、、こんなにも荒れちゃって。。珠江さん曰くおばあちゃんが亡くなって以来おじいちゃんは色々あって大変だったそうです。

この光景を見たみのりは、私がなんとかしなくちゃ!と一念発起!

おじいちゃんのスイカ畑でスイカを栽培すると決意をします!!

おじいちゃんの家の納屋にはホンダの耕うん機 F90が眠っていました。この耕うん機、なんと50年も現役で活躍しているとか!

さっそく畑へ……といきたいところですが、まずは珠江さんの下で修行をしながら、庭で野菜作りに挑戦してみることにします。

──“技術で人を幸せにしたい” by本田宗一郎

画像20: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

土を耕すのってほんとに重労働!手も腰も痛いよぉ……
みのりは自分の手で耕してみるものの、まったく鍬が土に入っていかない様子。これは慣れるまで時間がかかりそう。。。

そこでおじいちゃんから耕うん機の使い方を教わります。おじいちゃん曰く、機械は人間の仕事の負担を軽減させてくれる大切な相棒とのこと。

また、珠江さんや親戚のマー君もホンダユーザーとのこと!ホンダの技術が農業のあらゆるシーンで大活躍していることが分かりますね。実際にみのりも体験してみてその凄みに触れていきます。

画像23: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

伸びきっていた雑草を刈り取って、地元の生産者さんたちにハウスの解体を手伝ってもらい、着々と畑らしくなってきました!

「悔しいのに、私ワクワクしている!」

画像24: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

ついに畑に苗を植える日が来ました!はじめはガミガミ威張り合っていたふたりもすっかり師弟関係。

農業は科学じゃ!」これがおじいちゃんの口癖。土の管理やビニールハウスの温度管理、その他生産者としての心得など丁寧に教えてくれます。その教えに答えるよう、みのりも一生懸命学びます。

スイカ作りはすべて順調かと思いきや、さまざまな困難が待ち受けていました──。

スイカの成長はかなり早く、1日放って置いただけでツルが伸び放題に!

画像25: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

長雨に晒されて水分過多!スイカが割れてしまった!!

画像26: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

残念ながら初めてのスイカ作りは失敗……これが自然を相手にしている農業の厳しさです。

しかしみのりは諦めません!今度こそ美味しいスイカを収穫しようと奮起します!!

画像: ja.honda-powerproducts.co
ja.honda-powerproducts.co

季節は巡り、スイカ畑の裏作(次の収穫まで他の作物を栽培すること)として、冬の間キャベツの栽培にチャレンジするみのり。少し前と比べ、手さばきも要領も掴みかなり成長した様子です。

画像27: ja.honda-powerproducts.com
ja.honda-powerproducts.com

そして、初めて自分で育てたキャベツを出荷する日がきました! その出来は一体……。

This article is a sponsored article by
''.