昨秋の「第46回東京モーターショー2019」でのお披露目以来、熱い注目を集める"原二"モデルがハンターカブCT125です。そんなCT125のタイホンダによるプロモーションビデオがとても魅力的なので、ご紹介いたします!

楽しみ方は無限大!

ご紹介するハンターカブCT125のプロモーション動画は、タイホンダの公式YouTubeチャンネルにアップされているものなのですが、タイの若者たちがCT125を使って様々なアウトドアの遊びを楽しむ様子を活き活きと描写しております。

画像: 着用しているヘルメットが、いにしえのBELL MOTO3っぽいデザインなのが"若者"っぽいですね。 www.youtube.com

着用しているヘルメットが、いにしえのBELL MOTO3っぽいデザインなのが"若者"っぽいですね。

www.youtube.com
画像: 登場するSUVがホンダ車じゃないところが、ホンダの「懐の深さ」を感じさせます! www.youtube.com

登場するSUVがホンダ車じゃないところが、ホンダの「懐の深さ」を感じさせます!

www.youtube.com
画像: やっぱり"水辺"って、アウトドアしている感を満喫するには欠かせないですね。 www.youtube.com

やっぱり"水辺"って、アウトドアしている感を満喫するには欠かせないですね。

www.youtube.com
画像: サーフボードキャリア付きのCT125って・・・イイですねぇ! www.youtube.com

サーフボードキャリア付きのCT125って・・・イイですねぇ!

www.youtube.com
画像: やっぱり"水辺"っていうか、アウトドアといえば"海辺"ですね! www.youtube.com

やっぱり"水辺"っていうか、アウトドアといえば"海辺"ですね!

www.youtube.com

国の"経済成長"が、"躍動感"を生み出しているのかもしれませんね!?

"TIME TO TRAIL"というコピーで作られたこの動画ですが、90秒の動画の中は若者が持つエネルギッシュさが非常に巧く描写されています。

伸長著しいASEAN諸国のなかで、タイは2018年度で世界の名目GDP(USドル)ランキングが26位と、すでに経済成長が一段落していると見られるほど発展しています。それでもまだまだこの国には発展の余地はあり、若者たちの間には"より明るい未来"を夢見るに十分な希望があるのでしょう。このビデオにはそんな等身大の、タイに生きる若者たちがハンターカブCT125を楽しむ様子を活写しているような気がします。

・・・ともあれ、そういう経済のハナシ抜きにして、映像作品としてとても良い出来のプロモーションビデオなので、ハンターカブCT125オーナー予備軍の皆様も、そうでない方? も、ぜひご覧になってください!

画像: Honda CT125 Time to trail ได้เวลา...ออกนอกเส้นทาง youtu.be

Honda CT125 Time to trail ได้เวลา...ออกนอกเส้นทาง

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.