2022年1月14日(金)から16日(日)、待ちに待ったオートサロンが千葉県の幕張メッセにて開催されます。新型車両のお披露目もあるので今から楽しみですね!さっそくその概要を見ていきましょう!

STEP WGN・VEZEL e:HEV Modulo X・CIVIC TYPE Rの新型車両を初公開

1月7日のジャパンプレミアで初公開されたSTEP WGN(ステップ ワゴン)をベースとしたカスタムモデルのほか、発売に向けて開発を進めているVEZEL e:HEV Modulo X(ヴェゼル イー エイチ イーブイ モデューロエックス)・CIVIC TYPE R(シビック タイプアール)などの実車を公開!

走りの楽しさや気軽にカスタムする楽しさを感じてもらえるようなクルマが多数出展されるので、Hondaファンはもちろん、はじめてHondaに触れる方も楽しめる内容です。

「e:HEV」「Nシリーズ」「スポーツモデル」

今回、Hondaブースでは、「e:HEV」「Nシリーズ」「スポーツモデル」の3つをテーマにモデルを展示します。

「e:HEV」

Honda独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」搭載モデルの展示エリアでは、新型ステップ ワゴンをベースにカスタムした「STEP WGN e:HEV SPADA Concept(ステップ ワゴン イー エイチ イーブイ スパーダ コンセプト)」が展示されます。

また、2022年内の発売を予定しているHonda純正のコンプリートカー「VEZEL e:HEV Modulo X Concept(ヴェゼル イー エイチ イーブイ モデューロエックス コンセプト)」を展示。こちらは実効空力の設計思想を取り入れたエアロパーツを採用、足廻りに専用のセッティングを施すなどベースモデルにさらに磨きをかけたコンプリートモデルとして現在開発中の車両です。

画像: VEZEL e:HEV Modulo X Concept

VEZEL e:HEV Modulo X Concept

その他、2021年1月の「東京オートサロン2021 バーチャルオートサロン」で公開した、アウトドアスタイルを表現した「FIT e:HEV CROSSTAR カスタム(フィット イー エイチ イーブイ クロスター)」の実車も展示されます。

画像: FIT e:HEV CROSSTARカスタム

FIT e:HEV CROSSTARカスタム

「Nシリーズ」

画像: N-BOX Custom STYLE+ BLACK

N-BOX Custom STYLE+ BLACK

 「Nシリーズ」エリアでは、N-BOX誕生10周年を機にスタートした、Nシリーズ共通の新ブランド「N STYLE+(エヌスタイルプラス)」の第一弾モデル「N-BOX Custom STYLE+ BLACK(エヌボックス カスタム スタイルプラス ブラック)」が登場。

画像1: 「Nシリーズ」

また、「WEEKEND PICNIC FOR YOU.」をコンセプトに、ホンダアクセスが制作を手がけた「N-WGN PICNIC(エヌワゴン ピクニック)」も展示。週末に家族でピクニックを楽しむ方への提案として、思わず出かけたくなるような楽しい世界観が表現されています。

画像2: 「Nシリーズ」

その他、昨年のバーチャルオートサロンで公開した、仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェとしての提案モデル「N-VAN カスタム『3rd Place VAN』(エヌバン カスタム サードプレイスバン)」や、ヒルクライムレースへの参加を目指しN-ONEをベースにホンダアクセスが制作を手がけた「K-CLIMB(ケイクライム)」の実車も展示!

「スポーツモデル」

画像: CIVIC TYPE R

CIVIC TYPE R

スポーツモデルとしては、2022年内に発売を予定している「CIVIC TYPE R Prototype(シビック タイプアール プロトタイプ)」が登場です。
展示車両にはTYPE R専用の特別な擬装が施されていますが、ブース内ではテスト走行の映像を公開。本モデルは、東京オートサロン限定の展示です。

東京オートサロン2022開催概要

開催日時
2022年 1月14日(金)9:00~19:00(ビジネスデイ[業界&報道関係者])
1月15日(土)9:00~19:00(一般公開日)
1月16日(日)9:00~18:00(一般公開日)
開催会場
幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
国際展示場ホール1~10・イベントホール・屋外展示場
Hondaブース 中ホール 小間番号430

Honda東京オートサロン2022特設サイトはこちら

出展モデルに関する情報は、公式HP内の特設サイトにて順次公開予定です。ぜひチェックしてみてください!

This article is a sponsored article by
''.