惜しまれつつ姿を消した先代モンキーが125ccになって帰ってきます!発売日は2018年7月12日に決定。排気量だけじゃなく車体ボリュームもでっかく育ってのカムバックだ!?

でっかく育っても、やっぱりモンキー!

画像1: でっかく育っても、やっぱりモンキー!

Monkey125の発売日が決定ですよ! 2018年7月12日。もうすぐです!

まずは「おかえり」って言いたい。1967年のZ50Mから数えたら50年以上の歴史を持つバイクだもんね。

一時でも姿を消したのは寂しかった!

画像2: でっかく育っても、やっぱりモンキー!

それがまたずいぶん立派になって帰ってきて……排気量も125ccまで成長してますし、最高出力も9.4馬力とパワフル。それよりなにより車体がおっきい(笑)

育って身長が伸びた、とかそういう感じ?

だって先代モンキーの寸法が

全長1365×全幅600×全高850mm

なのに対して、新しいモンキー125は

全長1710×全幅755×全高1030mm

だもん。かなり大きくなってるでしょ!

画像1: 全長1710×全幅755×全高1030mm

価格はスタンダードが39万9660円。ABS装着車が43万2000円になりました。

画像2: 全長1710×全幅755×全高1030mm

ずいぶん洒落たフルデジタルメーターだし、ヘッドライトとかLEDだし、オトナが乗っても堂々とした大きさになってるし、最高にアソビ感が満載されてる感じです。

画像3: 全長1710×全幅755×全高1030mm

個人的にはこっちのイエローが好き。ちょっとレトロっぽくないですか?

いいねぇ、新しくなったモンキー。はやく乗ってみたいです!

This article is a sponsored article by
''.