ホンダの大人気軽二輪スクーター「フォルツァ」がフルモデルチェンジして2018年7月20日に発売決定!
2000年の発売以降幅広いお客様に愛され続けてきた"フォルツァ"が更に街中で使いやすく、スタイリッシュに進化したのだ。

注目すべきは実用的かつクールなデザイン!

進化した「フォルツァ」は歴代のフォルツァのデザインを受け継ぎながらも、より立体的でコンパクトな印象を受ける。

無駄なデザインがなく、とくにマットブラックのカラーは近代的でブレない男を演出してくれそうだ。また、台形フォルムバランスを追求した設計は街中での躍動感がある動きでも、高速域でも抜群の座り心地と安定感を実現してくれている。

さらにゆとりあるシートは、タンデム走行でも相手ににストレスを感じさせない。またフルフェイスヘルメットを2個収納できるラゲッジスペース※1もあるので、日常の買い物はお手の物。まさに使えるバイクだ!

生まれ変わった「フォルツァ」にはこんな機能が追加!

走行状況や好みに合わせて調整が可能な電動式可動スクリーンを採用している。足回りには、従来モデルよりサイズアップした新デザインのアルミ製ホイールと、ブレーキング時の安心感を高めるABS(アンチロック・ブレーキ・システム)や、Hondaのスクーターとして初めてHonda セレクタブル トルク コントロール※2が搭載されているため、初心者でも安心して乗れるバイクと言える。

更に見た目のスタイリッシュさを裏切らないのは、Honda SMART Keyシステムの採用だ。キーを刺さなくとも、スマートかつ迅速にエンジンを始動できるのは格好良さを演出したい人にとってはなによりも嬉しい機能だ。勿論燃費も良くなり、更に幅広く愛されるフォルツァに仕上がっている。ぜひ夏の発売をお楽しみに!
 
※1 ヘルメットのサイズや形状によっては収納できない場合があります
※2 Honda セレクタブル トルク コントロールはスリップをなくすためのシステムではありません。あくまでもライダーのアクセル操作を補助するシステムです。したがってHonda セレクタブル トルク コントロールを装備していない車両と同様に、無理な運転までは対応できません

This article is a sponsored article by
''.