小型ビジネスジェット機「HondaJet」がいよいよHonda創業の地である日本で2018年6月6日より受注が開始されます。

HondaJetの特徴は?

他のビジネスジェット機にはない独自の設計思想で、主翼上面にエンジンを配置し、空力的に大きな効果を得られる最適な位置と形状が備えられています。また、その革新的なエンジン配置により、胴体にエンジン支持構造を必要とせず、内部スペースを最大限利用できることから、クラストップの広い客室と大容量の荷物室客室は、素材の質感、造形、構造の細部にまでこだわり抜かれ、高い安全性、静粛性、安定性と合わせて、快適な空移動ができるようになっています。

最新型のHondaJet Elite(エリート)

日本では、HondaJetの性能をさらに向上させた、最新型の「HondaJet Elite(エリート)」が販売されます。詳しくはこちらから!

ビジネスジェット機を利用する最大のメリットは?

定期便とは異なり、自由な時間に目的地に向かうことができ、空港での待ち時間も大幅に短縮されます。さらに、静かでプライバシーが守られる機内空間でのビジネスミーティングなど、移動時間の有効活用も可能です。

今回販売開始となるHondaJetで皆さんはどこへ行きたいですか。

HondaJet Eliteの主要諸元

座席数
最大7人乗り。※標準仕様: 乗員1名+乗客5名(オプション: 乗員1名+乗客6名)

エンジン
GE Honda エアロエンジンズ社製(GHAE)HF120

最大運用高度
13,106m(43,000ft)

全長×全幅×全高(m(ft))
12.99×12.12×4.54(42.62×39.76×14.90)

最大巡航速度
422ノット(約782km/h)※高度3万フィートにおいて

航続距離
2,661km(1,437nm)※2 ※従来のHondaJetは、2,265km(1,223nm)

This article is a sponsored article by
''.