いわば、クルマとバイクの「パリコレ」みたいな「パリモーターショー」が、10月4日から一般公開されました。HONDA二輪の出展車の中から、とくに目立っていたモデルをピックアップしてみました♪

【ホンダ公式モデル編】新型CB650Rのコンセプトモデルをお披露目

画像1: 【ホンダ公式モデル編】新型CB650Rのコンセプトモデルをお披露目

恐ろしく短いテールエンドが、躍動感溢れるシルエットを演出。プレスデー二日めにアンベールされたホンダブースの目玉は、思い切り前衛的なフォルムを持つ、新型CB650Rのコンセプトモデルでした。

「Neo Sports Cafe concept 」と名付けられたこのマシン、デザインを担当したのはイタリアはローマに拠点を置く「R&D デザインセンター」。デザイン言語は「モダンで無駄を省いた機能美」といったところでしょうか。

画像2: 【ホンダ公式モデル編】新型CB650Rのコンセプトモデルをお披露目

ネイキッドスポーツのシンプルネスにカフェレーサー的な演出をプラスしたスタイルは、とても個性的。

オートバイという乗り物の楽しさをピュアにアピールしながらも、ヘッドランプとテールランプの造形が、思い切り未来感を感じさせてくれます。

新型CB650お披露目の瞬間の映像もぜひご覧ください!

画像: パリモーターショー2018で新型CB650お披露目会 youtu.be

パリモーターショー2018で新型CB650お披露目会

youtu.be

【正体不明だけど気になる編】カフェレーサーのビックリマシンたち

画像1: 【正体不明だけど気になる編】カフェレーサーのビックリマシンたち

二輪の企画展示にも、ホンダを発見。ただし車名も、スペックも不明なので、写真のインパクトだけでお楽しみ下さい(汗)。

画像2: 【正体不明だけど気になる編】カフェレーサーのビックリマシンたち

カスタマイズショップのロゴ、見つけました。「JD MAX MOTORS」……フランスのヴィンテージ&カスタマイズ・プロショップ、みたいです。

画像3: 【正体不明だけど気になる編】カフェレーサーのビックリマシンたち

なんだろこれは。と、思いきや、どうやらカブカフェ。HRCのステッカーに深い意味があるのかないのか……。

This article is a sponsored article by
''.