Hondaの新型軽二輪スクーター「ADV150」の受注状況が、年間販売計画台数3,000台を上回り約4,000台※を記録!一体どんなモデルなのか。価格は?カラーは?気になる新型車両の特徴や魅力についてご紹介します!

※2020年2月10日時点。Honda二輪車正規取扱店からの受注状況。

アドベンチャーモデルの新提案!タフでアクティブなADV150

ADV150は、タフでアクティブなアドベンチャースタイルに、市街地から高速道路まで走行可能な149cc単気筒エンジンが搭載された新型軽二輪スクーター。

2019年10月に開催された「第46回東京モーターショー2019」にて展示されるやいなや、多くのファンを獲得。

満を持して2020年2月14日(金)に発売を開始しました!

軽二輪とは?

軽二輪とは、排気量125cc超250cc以下のバイクのこと。道路運送車両法の規定により「検査対象外軽自動車」となっているため、車検を受ける必要がありません。2020年2月28日時点でのホンダの軽二輪は、全8機種となります。

ホンダのバイクラインアップはこちらからチェック

「限界を超えていく都会の冒険者」を開発コンセプトに、スクーターの魅力である快適性や利便性、機動力に加え、個性的で力強い外観と優れた走破性を実現。

通勤や通学などの日常はもちろん、趣味や非日常でも楽しめる軽二輪スクーターなのです!

スタイリング・パワーユニットについて

画像: スタイリング・パワーユニットについて

タフで洗練されたスタイリングは、機能部品を車体センターに集中させることで、凝縮感のあるボディーデザインを実現。アクティブで、どこにでも出かけたくなるようなアドベンチャーモデルを思わせるデザインとなっています。

画像1: 【注文殺到】ホンダの新型軽二輪スクーターADV150に注目!
画像2: 【注文殺到】ホンダの新型軽二輪スクーターADV150に注目!

マフラーは前後長を抑えコンパクトなデザインとし、マフラーエンドを高い位置に配置。さまざまなシチュエーションにマッチしたアドベンチャーテイストを表現しています。

エンジンは、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)※」を搭載。燃費が良く、低・中速域での伸び感のある出力特性で街乗りから高速道路まであらゆるシーンで快適な乗り心地を誇ります。

※enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称。

フロントまわりでは、走行シーンに応じ高さを2段階に可変できるスクリーンを装備。

より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」や、ハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝える「エマージェンシーストップシグナル」を採用するなど装備も充実しています。

【みんなで投票】
カラーリングは全3色!あなたはどの色が好き?

ADV150は、タフで高品位なイメージの「マットメテオライトブラウンメタリック(画像中央)」、落ち着きのある「マットガンパウダーブラックメタリック(画像右)」、明るく情熱的な「ゲイエティーレッド(画像左)」の3色をラインナップ。

流れるようなボディを引き立たせるカラーリング。あなたはどの色を選びますか?投票してみてくださいね♪

画像: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

  • マットメテオライトブラウンメタリック
  • マットガンパウダーブラックメタリック
  • ゲイエティーレッド
  • マットメテオライトブラウンメタリック
    49
    363
  • マットガンパウダーブラックメタリック
    20
    148
  • ゲイエティーレッド
    30
    224

価格は451,000円(税込)。ちょい乗り派もがっつり派も選びやすい、機能バッチリなADV150を春からの新生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

画像: 【みんなで投票】 カラーリングは全3色!あなたはどの色が好き?

This article is a sponsored article by
''.