通学・通勤はもちろん、お買い物からレジャーまで日常のさまざまなシーンで大活躍のホンダ・カブシリーズ。スーパーカブやクロスカブなどさまざまですが、皆さんはどのカブが好きですか?一番好きなカブにポチッと投稿してみてくださいね♪

ちょっと小話 ホンダの“カブ”

ホンダの初代カブ『スーパーカブC100』は、1958年に発売スタート。ホンダの創業者である本田宗一郎氏が「日本の悪路にも強い、頑丈なものを作る」という熱い想いから誕生しました。

「日本は道路が悪いから4馬力にしなくてはならない」
「悪路にも強い頑丈なものを作る」
「誰でも使えて、とくに女性が乗りたくなるようなバイク。エンジンが露出していないもの」

ホンダ公式ホームページより

愛着の湧くスタイルで日本だけでなく世界中から人気を集めているカブシリーズは、2017年に累計販売台数は1億台を達成。数多くのユーザーから選ばれているのはもちろん、働くバイクとしても私たちの生活に溶け込んでいます。

ちなみに“カブ”とは、英語で「猛獣(熊など)の子供」という意味で小さいエンジンでもパワーがあることをアピールするため命名されたそうです。

親しみやすい可愛らしさ
スーパーカブ50/110

画像1: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

日常の街乗りはもちろん仕事のパートナーとしても最適なスーパーカブ。やわらかなフォルム、丸目のヘッドライトやウインカーなど、全体を親しみやすいスタイリングに仕上げています。

シフトチェンジは、停車時のみロータリー式となる4段リターン式。左手のクラッチ操作は不要で、ペダルを踏み込むだけで変速できます。走る楽しさと扱いやすさを兼ね備えたスーパーカブは、バイク初心者の方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。スーパーカブ50の価格は236,500円(税込)。初めての一台として選びやすいのも魅力的です。

よりパワフルな走りが欲しい方はスーパーカブ110がおすすめです!

働く人を支える頼れるバイク
スーパーカブ プロ 50/110

画像2: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

しっかり詰める荷台で働く人たちを支えているスーパーカブ プロ。大型リアキャリアは、たくさんの荷物をしっかり載せられ、荷物の上げ降ろしにも配慮した高さに設定。さらに長時間座っていても疲れにくいよう、快適な乗り心地にこだわったシートを装備しています。

排出ガスを抑制して環境に配慮するとともに、スーパーカブ50 プロは燃料消費率93.0km/L、スーパーカブ110 プロは燃料消費率65.0km/Lを実現。たくさん積めて、しっかり走れる低燃費は嬉しいですね!

スーパーカブ50 プロは258,500円(税込)〜、スーパーカブ110 プロは302,500円(税込)〜購入できます。

初代を継承しながらも上質感を追求
スーパーカブC125

画像3: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

スーパーカブシリーズに最新装備を採用し、より上質感を追求したスーパーカブC125。タンデムステップを装備し、シチュエーションに合わせて2人乗りも楽しめるモデルとなっています!

さらに鍵をポケットに入れたままでもイグニションのON/OFFとハンドルロック、シートのロック解除操作も可能なHonda SMART Keyシステムを搭載。鍵を取り出すことなくスマートに乗り降りすることができます。

初代「スーパーカブ C100」から続く優雅でモダンなスタイルを継承。発売当初のカラー(パールニルタバブルー)に加え、昨年2019年には新色(パールカデットグレー)が登場!どちらもオシャレで迷ってしまいますね。

スーパーカブ C125の価格は407,000円(税込)〜となっています。

遊びゴコロを刺激する
クロスカブ50/110

カブらしい親しみやすいスタイルに、遊びゴコロをプラスしたクロスカブ。街中やレジャーなど、幅広いシーンや使い方にマッチするクロスオーバースタイルに仕上げています。街乗りもするけどアクティブなこと大好き!という方に最適なバイクなのではないでしょうか。

クロスカブ110には、タンデムステップを採用。カップルでのお出かけシーンにも活用できて、楽しさ倍増ですね!

そして見逃せないのがくまモンバージョンです。ぱっと見、カッコイイブラックカラーのクロスカブに見えますがよく見るとバッチリくまモンが…!さらに遊びゴコロが加わったクロスカブです!

クロスカブ50は297,000円(税込)〜、クロスカブ110は341,000円(税込)〜、くまモンバージョンは308,000円(税込)〜購入できます。

声優・西田望見さんのレポートはこちらをチェック!

ハンターカブの現代版
CT125

画像6: www.honda.co.jp
www.honda.co.jp

長い間ハンターカブとして親しまれてきたCT110を現代版としてアップデートしたCT125。ツーリングはもちろん、アウトドアや都会などさまざまなシーンに馴染みやすいモデルとなっています。

CT125はリラックスした姿勢がとれるアップハンドルを採用しているため、風景を楽しみながら走行することが可能。また、荷物がたくさん詰めるリアキャリアに、容量5.3Lのフューエルタンクは長距離ツーリングでも安心!!趣味や遊びの相棒にぴったりの一台ですね。

CT125の価格は、440,000円(税込)。2020年6月26日(金)に販売される予定です!

最後にアンケートです!

あなたにぴったりなカブ、一番好きなカブはどれですか?
みなさんの投票お待ちしています!!

This article is a sponsored article by
''.