CB1300SFを借りているのと同タイミングで、CBミーティングがツインリンクもてぎで開催。これは行かねばならんだろ!と思って、ひとっ走り行ってきました。ホンダのCBって、走るだけじゃない。こういう楽しみもあるんです!

さすが「CB」ブランド……

画像: さすが「CB」ブランド……

去る6月3日(日)にツインリンクもてぎで開催されたCBミーティングにも行ってきました!

《その2》から続いてます!

晴天のツインリンクもてぎは、やっぱり壮観ですね。ここにいるだけで特別な気持ちになれます。

行ったことがない人は、ぜひ一度遊びに行ってみてください。

お楽しみ満載ですから!

画像1: 《その2》から続いてます!

ちなみにこのタイミングでCB1300SUPERFOURに乗ったのは完全に偶然。狙ったわけじゃないんです(実話です)。

でも良いタイミングで手元にCB1300SUPER FOURがあるんですよ? これは行くしかないでしょ!

まるでCBオーナーのような顔で(借り物ですが)しれっと参加してきました(笑)

画像2: 《その2》から続いてます!

ツインリンクもてぎのゲートにワクワクします。道中から続々CBが集まってくるんですよ。

ちなみに高速を降りてから信号待ちで「会場の場所がわからないから、後ろをついていっていいですか?」って声をかけられました。

もちろんOKっすよ! 同じCB乗り(←でも借り物)じゃないですか!

そして会場について、ビビります。おおおお……CBミーティングの規模がスゴすぎる……

画像3: 《その2》から続いてます!

ご覧ください。これはもはや“CBの海”です。ハンパじゃねぇ……。

さすがトップブランドCBです。こんなにも愛されているんですね。ちょっと感動の光景でした。

画像4: 《その2》から続いてます!

スタッフの人に誘導されて駐車場へ。近くにこんな看板があったので記念撮影。

こういうのって、何かやりたくなりません? けっこう楽しんでます(笑)

画像5: 《その2》から続いてます!

これ、楽しそうでした!

用意してあるCB400SFを借りての一本橋大会。トップの人は20秒超えてましたからね。

もはや超人レベルだと思います。

ちなみに後ろにスタッフさんがついてくれます。万が一バランスを崩しても支えてくれるので安心して参加できますよ。

画像6: 《その2》から続いてます!

元GPライダーの中野真矢によるRC213V-Sのデモ走行もやってました。

プロライダーの丸山さんによるCB1000Rのデモ走行も楽しかった。ほとんどスタントショーみたいだった(笑)

画像7: 《その2》から続いてます!

ちなみに中野真矢はストレートで快音響かせて、ずっとウイリーさせてました(笑)

画像8: 《その2》から続いてます!

ちなみにこのmotoGPレプリカRC213V-Sは会場にずっと展示されていました。

滅多に見ることが無いバイクですからね、来場者の皆さんも興味津々の様子。

車両価格2000万円オーバー……もはやバイクの形をした不動産レベルの存在ですから無理もありません。

画像9: 《その2》から続いてます!

もちろん終盤にはじゃんけん大会もアリ!

参加者の数がこれまたハンパじゃないので、勝敗が決まるまでも長期戦です(笑)

画像10: 《その2》から続いてます!

そして、記念撮影。わたくし、普通にこの中にまぎれております。

写真はホンダの人からもらいました(笑)

画像11: 《その2》から続いてます!

自分がどこにいるか、まったくわからないじゃないかあぁぁぁーっ!!!

これはポスターサイズに引き伸ばすか、もしくは次回に最前列に陣取るしかない……。

画像12: 《その2》から続いてます!

そしてラストはパレードランです。ツインリンクもてぎのフルコースを走れる貴重なチャンス。

実際に走ると、もう広い広い。

さすがmotoGPが開催される国際格式のコースだけはあります。圧巻。最高。これしかない。

忘れられない経験になりますよ!

画像13: 《その2》から続いてます!

CBって本当にたくさんの人に愛されているんです。年齢も性別も関係ない!

ただバイクとして、乗って楽しむだけじゃないんです。

ホンダCBが好きな仲間と一緒に楽しむ。こういうライフスタイルも、なんだかステキじゃないですか!

ご興味があれば《その1》からどうぞ!

次回は7月8日(日)に富士スピードウェイで開催です!

参加には事前の申し込みが必要ですから、下記WEBでチェックしてくださいね。

富士スピードウェイでは初開催ですから参加する価値アリ。

あと、記念撮影は最前列ですよ!(笑)

This article is a sponsored article by
''.